SKE48 観覧車へようこそ!!

SKE48 大谷悠妃が迷言連発!カミフレのおバカ頂上決戦

2月15日放送の『SKE48 観覧車へようこそ!!』では、チームS野島樺乃がゴンドラマスターを務め、ゲストには同じくチームSから赤堀君江大谷悠妃を迎えました。

「この間、ようやく車の免許を取得しました!」という報告からスタートした今日のゴンドラマスター野島。

近場のコンビニに行くにも運転をし、早速ドライブを楽しんでいるとのことでした。

[この番組の画像一覧を見る]

名前の響き

ゲストメンバーの取ってみたい資格はこちら。

赤堀「わたしも車の免許が欲しいんです。遠出するのに車で行きたいんですよね!」

野島「君ちゃんすでにバリバリ運転してそうなのにね」

同い歳の野島に刺激された赤堀です。

大谷「わたしはアロマセラピーの資格を取ってみたい!名前がかっこいいでしょ」

いつか取得したら「アロマセラピスト大谷」とSNSのプロフィールに記載するのも夢だそう!
 

ここでもあやめろクオリティ

ここからはリスナーからのメッセージを紹介します。

「3人に質問です。みなさんの心に残っている、SKE48メンバーの名言はありますか?」(Aさん)

野島「これがさっそくあるんですよ。同期の太田彩夏ちゃんなんですけど、名言というよりもおかしい発言なんですが…」

なんだか「あやめろの発言」というだけですでに期待してしまいます。

野島「この間道を歩いている時に急に『落ち葉が落ちてるよ!』って。そんなの当たり前じゃないですか!」

葉っぱが落ちているから落ち葉なんです。

その時は聞き流したものの、やっぱりおかしいと思い直した野島でした。
 

これは使いたい!

赤堀「わたしの名言は、所属しているカミングフレーバーのみんなで、ライブ前や緊張している時に言う『始まれば終わる』という言葉です」

「この言葉が大好き!」な赤堀、緊張している時は思い出して何度もライブを乗り越えてきたそう。

赤堀「どうせ終わるならなんでも始めちゃおう!頑張ろう!って思えるので大好きな言葉ですね」

学校や会社など私たちの実生活でも使えるこの言葉
どうしても乗り越えなくてはいけない局面で使ってみるのもいいかも。
 

本人は自信満々です

発言一つ一つが大物であると噂の大谷の名言はこちら。

大谷「わたしは今作った言葉なんですが『夢を見るなら、夢を見ろ』。寝る時に見る夢って正夢になるって言うじゃないですか。だから叶えたい夢があるなら夢の中で見て、実現させようということです」

自信満々の大谷に反し、スタジオは「?」が飛び交う雰囲気に。

野島「えっと、よく理解できないんですが…」

大谷「ふと思いついたんですが、これめっちゃ良くないですか?みなさん拡散よろしくお願いします!」

今夜も大谷らしさ全開です。
 

2人はカミフレ

「君ちゃんとゆうゆといえばカミングフレーバーのおバカキャラのポジションを争っていますよね。そこで賢いアピールをするために、みなさんが知っているとっておきの知識がありましたら披露してください!」(Bさん)

野島「おバカキャラを争ってるなんて…なんだか楽しそうでいいですね(笑)」

カミフレ内で行われた学力テストでは同点だった二人ですが、実際に自分が何点だったのか、満点が何点だったのか、それすら未だにわからないそう。

そんな二人が披露する知識はこちら。
 

服さえあれば…

大谷「恐竜って寒さが原因でいなくなってしまってたので、もしも服を着てたら生きてたんですよ。恐竜に服を作る技術があれば今でも生きてたかもしれないんですよ」

野島「そういう次元の話じゃないと思うけどなあ…」

大谷「きっと恐竜にも家もあったんだけどそこでは寒さをしのげなかったんですよね」

「恐竜の進化系がゾウだよね」「いや、マンモス?」「鳥になったんだっけ?」…話の収拾がつかないので、とりあえずここまでで。
 

負けじと対抗

赤堀「これはみなさん知らないと思うんですが、人間が一日に飲める水の量は6リットル。それ以上は致死量らしいですよ」

正確には、あまり飲み過ぎると血液中の塩分濃度が薄まり、健康に害が出てしまう症状が起きやすくなるという話。

大谷「そういえば涙は血液なんですよ!だから涙はちょっとしょっぱいんです」

「ではどうして涙は透明なの?」という問いには「多分、まぶたにろ過装置みたいなのがついてるんですよ」と大谷先生。

知らないことでも堂々と答える二人。

おバカ決戦は一旦引き分けということで。
(新海優)
 

2/15 セットリスト

M1「恋落ちフラグ」SKE48
 
SKE48 観覧車へようこそ!!
この記事をで聴く

2021年02月15日20時30分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報