SKE48 観覧車へようこそ!!

高校生に間違われ舞い上がる熊崎。しかし本当は…SKE48失敗談3連発!

1月11日放送の『SKE48 観覧車へようこそ!!』では、チームE熊崎晴香がゴンドラマスターを務め、ゲストには同じくチームEから斉藤真木子井田玲音名を迎えました。

今回はチームEメンバーが集結!
我らがSKE48のキャプテン斉藤の、おっちょこちょいなエピソードも聞けちゃいます。

[この番組の画像一覧を見る]

配信中に…

今夜のテーマは「最近、失敗したこと」。

ゴンドラマスターの熊崎は、ほんのちょっとしたことから恥ずかしい思いをしたそうで…

熊崎「リアルタイムで配信できるアプリを使ってファンの方とお話しをしていた時のことです。クリスマスの時期だったから、サンタさんが何歳までお家に来ていた?なんて話で盛り上がっていたんです」

「私のお家には中学生まで来ていたよ!」と話し、一旦別の話題へと変わっていった時に事件は起こりました。

熊崎「コメントの一つに『あれ?高校生じゃないの?』というものがあり、もう二十歳も過ぎているし高校生じゃありませんよ!なんて笑って返していたんです。心の中では若く見られて嬉しかったのに…」
 

大きな勘違いでした

しかしそれはタイムラグによる、遅れて受信したコメントであったことがわかります。

熊崎「そのコメントは、サンタさんがいつまで来ていたかという話題に対するものだったんです。自分が高校生に見間違われたのだと思い舞い上がっちゃって…すごく恥ずかしくて」

「高校生の頃までサンタさんは来ていなかったの?」といった意味のコメントが少し遅れたために恥ずかしいエピソードへと変わってしまったのでした。

熊崎「その後にも別に高校生には見えないよ?ってコメントばかりで…さらに恥ずかしい思いをした配信でした」
 

プレゼント交換

続いては井田の失敗談。
楽しいはずのプレゼント交換会でのエピソードです。

井田「この間さきぽん(竹内彩姫)と誕生日のプレゼント交換をしようってなったんですよ」

2人とも誕生日が近かったことから、お互いの好きなものを贈り合うことになったそう。

井田「ネットでそれぞれ検索して、欲しいものを直接相手の家に届けるよう手配しました。さきぽんには欲しがっていたメイクポーチを買って、自宅に配送したつもりだったんです」
 

使われなかったポーチ

しかし、しばらくたち竹内と仕事現場で会った際、プレゼントしたメイクポーチを使っていないことに気づいた井田はちょっと悲しくなってしまいます。

井田「せっかくプレゼントしたのに使ってくれてなくて、ショックだったんですよね。それで訳を聞いたんです」

すると竹内の口から意外な理由が。

井田「家に届いたら想像していたメイクポーチの3倍以上大きかったらしく、持ち運びが出来なかったんだって言われて。しっかり確認しなかったので申し訳なかったですね」

訳を聞きお詫びしなんとか事なきを得た井田です。

熊崎「通販あるあるだね。サイズ感がわからなくて失敗しちゃうんだよね」
 

ミニマリスト斉藤

最後は斉藤の失敗談。

現代らしいエピソードを語ってくれました。

斉藤「わたしはミニマリストというか、普段から持ち歩く荷物を少なくしているんです。この間スーパーに買い物に行ってから友達とご飯に行く予定の日があったんですよ」

キャッシュレス派という斉藤はスーパーでの支払いも現金ではなくスマホ。

友達に「今買い物中だからそろそろ出るね」という電話をしつつ買い物をしていたそう。

斉藤「なんと気づいたらスマホの電池が切れちゃって。カゴに入れた物の買い物も出来ないし友達に連絡することも出来なくて…」
 

泣く泣く…

結局どうすることも出来ず家に帰り友達に連絡。
買い物も出来なければ、その日友達と会うことも出来なかったそう。

斉藤「いくらキャッシュレスでも、これからは現金を持ち歩こうと思いましたね」

井田「確かにまきこさんいつも荷物少ないですもんね。鍵と携帯だけ、みたいな」

熊崎「カバン1つだけで良いので持ってください!(笑)」

似たような経験をした方も多いのではないでしょうか。
SKE48キャプテンによる、現代ならではの失敗談でした。
(ゆうつん)

 

1/11 セットリスト

M1「猫のしっぽがピンと立ってるように…」SKE48
 
SKE48 観覧車へようこそ!!
この記事をで聴く

2021年01月11日20時30分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報