SKE48 観覧車へようこそ!!

SKE48の関東出身メンバーが集合!地元について語ります

11月2日放送の『SKE48 観覧車へようこそ!!』では、チームE福士奈央がゴンドラマスターを務め、ゲストには同じくチームEから石川花音倉島杏実を迎えました。

今夜はSKE48には珍しい、関東出身メンバー3人組でお届け。

オープニングで早速「観覧車へようこしょ!」とカミカミなゴンドラマスターの進行でスタートです。

[この番組の画像一覧を見る]

まずは親子丼

福士によるオープニングトークは「最近の自分ニュース」。

福士「やっぱり料理上手な女子は無条件にモテるんだなと。自炊をしようと、習慣をつけようと思いました。
親子丼を初めて作って大成功したので、ぜひどなたかお嫁さんによろしくお願いします(笑)」

序盤からファンがざわつきそうなニュースとなりました。
 

我らがキャプテン

先日チームEに昇格したばかりの石川は番組初登場。

倉島「ありきたりな質問ですが、チームEで尊敬している先輩は誰ですか?」

石川「須田さんです!SKE48全体で見ても、須田さんのことを尊敬しています」

福士「全体で須田さんなら、なんだか良いよね。でもチームEっぽくて、来てくれて良かった!」

石川「まだ公演に出ていないのと、先輩方ともたくさんお話も出来ていないので、未だに昇格した実感がないんです」

このような状況で活動の縮小が続く中、先輩たちと仲良くなるにはもう少し時間が必要なようです。
 

7歳上の後輩

ちなみに本日の出演メンバーである倉島はまだ15歳。
22歳の石川は「年上の後輩」ということになります。
今は「倉島さん」と呼んでいるそうですが、倉島からこんな提案が。

倉島「後輩には苗字にさん付けでで呼ばれることが多いので、ぜひかのんちゃんは『あみさん』って呼んでください」

福士「わたしも『どんさん』でいいからね。せっかくだから今日で3人の距離を詰めていきましょう!」
 

都道府県魅力度ランキング

ここからはリスナーからのメッセージを紹介。

「先日、都道府県魅力度ランキングが発表されましたね。あみちゃんの神奈川は5位、かのんちゃんの千葉は21位、どんちゃんの栃木はワースト1位でしたね。この場でそれぞれの地元のアピールが聞きたいです!」(Aさん)

関東圏からの上京組が集まった今夜のメンバー。
7年連続で47位となっていた茨城県が最下位を抜け出したことでも話題となった、今年の「都道府県魅力度ランキング」について語ります。

倉島「わたしが神奈川県で良かったと思うのは、出身地の話になったときに『東京に近い辺りなんです。東京寄りです』と言えるところかな」

石川「すごくわかります。千葉も東京が近いので、東京寄りって言っちゃうんですよね」

東京と隣り合わせの神奈川と千葉。

地方の人だと「東京」という説明の方が早かったり。

福士「わたしは東京なんて誤魔化したりしないよ。栃木に誇りを持ってるから。出身を聞かれたら…『東京の上のほう』って言うよ(笑)」

倉島「やっぱり言うじゃないですか!」
 

栃木をアピール!

ここぞとばかりに福士の栃木自慢が続きます。

福士「いちごもあるし、有名な日光東照宮も。あまり知られていないけれど、かんぴょうだってありますよ!」

出身である佐野市のアピールも忘れません。

福士「佐野厄除け大師もあるし、有名な佐野ラーメンは、あっさりしていて美味しいんです。ご当地キャラの『さのまる』はゆるキャラグランプリで優勝だってしているんですよ!」

余裕の首都圏組からはこんな質問も。

倉島「イメージですが、北関東のあたりはなんだかバチバチしているような気がするんだけど、どうですか?」

福士「中でも栃木はまったく違いますからね。わたしは『佐野ブランド姫』と『とちぎ未来大使』も務めているので、来年は挽回できるように頑張ります!」

ちなみに愛知県は昨年と全く同じ16位。
来年のランキングは、メンバーの地元に注目してみてみるのも面白そうです。
(ゆうつん)
 

11/2 セットリスト

M1「入り口」SKE48
 
SKE48 観覧車へようこそ!!
この記事をで聴く

2020年11月02日20時30分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報