SKE48 観覧車へようこそ!!

遠足だって全力で。SKE48メンバーのちょっぴり苦い行楽エピソード

10月19日放送の『SKE48 観覧車へようこそ!!』では、チームS松本慈子がゴンドラマスターを務め、ゲストにはチームEから井田玲音名鎌田菜月を迎えました。

この日のオープニングトークは「最近楽しかったこと」。

ゴンドラマスターの松本は「某コーヒーショップでもらえるソイラテのシールを集めること」。
お部屋のクローゼットに貼ることが楽しみなんだそうです。

[この番組の画像一覧を見る]

次こそは釣りたてを

井田はお仕事で触れたあることにハマり中のようです。

井田「この間ロケで初めて釣りをしたんです。それが楽しくて楽しくて。一緒にいた周りの人もたくさん声をかけてくれたのも嬉しかったんだよね」

「うまい!」「ほんとに上手だよ!」など褒め上手な方たちのお陰でご機嫌な様子の井田です。

井田「すっかりハマっちゃいました。時間の都合で食べることができなかったので、次は絶対自分で釣った魚を食べたい!」
 

鎌田の幸せ

次は鎌田らしいこんなエピソード。

鎌田「SKE48の12周年記念コンサートのために家でダンスの練習をする機会が多かったんですが、そのせいか部屋のカーペットがボロボロになってしまったんです」

レッスン場での練習時間があまり取れないことから、各自家での練習が続いていたそうです。

鎌田「そしてライブが終わったのと同時に、カーペットを新しく買い替えたんです。最近は家に帰って、カーペットをスリスリするのが楽しみで(笑)」

松本「やりすぎてすぐまた変えることにならないようにね!」
 

苦い思い出

ここからはリスナーからのメッセージを紹介。

「すっかり行楽の秋となりましたね。みなさんはこどもの頃の遠足の思い出はありますか?」(Aさん)

「たまたま昔の写真を見返してた時のことだから、細かい記憶はないんだけど…」と切り出したのは井田。

最近見た、1枚の写真からちょっとした苦い思い出が蘇ってきたそうです。

井田「お弁当の時間に周りが可愛いレジャーシートを敷いて座っている中、私だけ渋い色のレジャーシートに座っていたの。しかも一人だけ大きいサイズで私だけしか座ってないから、周りと距離を取ってる人みたいになってて(笑)」

鎌田「大きいレジャーシート持ってる子、クラスに絶対にいたよね!」

おそらく大人がお花見で使うような、ワンカラーの大きいレジャーシートだったとのことです。
 

お菓子は300円まで

鎌田「遠足といえば外せないのが、お菓子はいくらまでか問題ですよね?」

小学校の遠足の直前、お菓子の値段が発表されるとすぐに友達と駄菓子屋さんへ走った鎌田。
しかし思わぬ問題がありました。

鎌田「実はその当時は甘いお菓子がほとんど食べられなくて。仕方ないので300円分のイカソーメンを買った記憶がありますね」

松本「ずいぶん渋い小学生だったね(笑)」
 

遠足も全力

松本「私も悲しい思い出なんだけど、小学校1年生の頃の遠足の前日、楽しみすぎて熱が出ちゃったの。わたしだけ行けなくて悲しかったんだ…」

そこで自己紹介などの交流もあったそうで、それを知ったのは小学校を卒業する際にもらう卒業アルバム。
記憶にない写真が多くあったことから思い出しては悲しくなったそう。

鎌田「わたしも小学生の時に遠足が楽しみすぎて、当日鼻血出しながら集合場所に向かったことがあるよ。恥ずかしすぎて逆に行きたくなくなった…」

松本「ティッシュ詰めるのは嫌だけど、なんとも可愛い話だね」

幼い頃から何事にも全力を注ぐ気持ちは変わらないSKEメンバーでした。
(ゆうつん)
 

10/19 セットリスト

M1「Is that your secret?」SKE48
M2「Stand by you」SKE48
 
SKE48 観覧車へようこそ!!
この記事をで聴く

2020年10月19日20時30分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報