SKE48 観覧車へようこそ!!

SKE48 北野瑠華の持ち物がゴミ扱いされてしまう件

9月28日放送の『SKE48 観覧車へようこそ!!』では、チームKⅡの北野瑠華がゴンドラマスターを務め、ゲストには同じくチームKⅡから大芝りんかと片岡成美を迎えました。

記念すべき放送600回目の今回は、年齢も加入時期もバラバラのKⅡトリオでお届けします。

[この番組の画像一覧を見る]

公演もソーシャルディスタンス

昨今の状況から、劇場公演を通常とは違った形で行っているAKBグループ。

中でもSKE48は出演メンバーを減らし、ソーシャルディスタンスを保ったスタイルで配信限定の公演を行っています。

北野「通常は16人が出演する公演ですが、現在は6人で行っています。これがなかなかハードなんですよ。でも今しかできないこともあって楽しみながら踊っています」

ステージの後ろに設置されるモニターにファンからの応援メッセージやコールが映し出されたり、今だけのセットリストが追加になるなど様々な楽しみが増える公演となっています。

しかし、目の前に観客であるファンの姿がないことによりこんな思いを抱くことも。

北野「普段からファンの方を思って取り組んではいますが、目の前にスタッフさんしかいないとなんだか『見られている』っていう気持ちが芽生えなくて。正直カメラに抜かれていないときはちょっと気まずいんです(笑)」

スタッフに見守られながらの公演だと、リハーサルのような気持ちになることもしばしばあるそう。

北野「もっと気持ちを入れて、回数を重ねて慣れていこうと思います!」
 

今ならでは

ゲストメンバーも配信ライブを経験済みです。

大芝「そもそも公演が久しぶりで、衣装が入るか心配でした。この期間あまり動かなかったので太った気がしていたんですが、きちんと入りました。やっぱり体力も落ちていたので、次の日は筋肉痛でしたね…」

片岡「わたしが嬉しかったのは、モニターに映し出される応援のコール。いつもならファンの方がそれぞれの推しメンにコールするから、自分の応援があまり聞こえないこともあって。でも今は自分の名前がしっかりと映し出されるから、嬉しいですね」

北野「すごくわかる!たまに自分の応援が聞こえない時は寂しいもんね。こういった公演は続くと思うので、これからもみなさんの声援を届けてくれると嬉しいです」
 

物持ちがいい北野

ここからは番組宛てに届いたリスナーからのメッセージを紹介します。

「本日は『観覧車へようこそ!!』600回目の放送ですね。11年半の放送ということで嬉しいですね。みなさんが長く続けていることや使っているものはありますか?」(Aさん)

北野「わたしは物持ちがいい方だから、スマホのケースも周りにゴミ呼ばわりされるくらいまで使っています(笑)」

周りが新しいケースに変えようと、流行りに乗ろうと真っ黒になるまで使い続けるのが北野流。

北野「長く使っていると愛着が湧いて変えられなくなるんです。ものは大切にしましょうということですね」

さすが頼れる副キャプテンです。

片岡「わたしは朝起きたらすぐに水を飲むことを習慣にしていますね。始めてから特に変化したことはないんだけど…でも気分が変わりますからね」

大芝「寝起きは白湯のほうがいいんじゃなかったかな?」

片岡「白湯はお湯の味しかしないのが苦手で。なんかお風呂のお湯みたいじゃない?(笑)」

今日もなるぴーらしさ全開です。
 

満点のアイドル!

最後はアイドルらしい回答の大芝。

大芝「マスクをつけて寝ることです。エアコンや湿度によって喉がカラカラになっちゃうんです。寝落ちしちゃった次の日は声もガラガラになっちゃうので、気をつけるようにしています」

特にSKE48に入ってから気を遣うようになったんだとか。

大芝「アイドルになってから歌う機会が増えたからか喉が少し弱くなってしまったので、これは習慣付けていますね」

SKE48でも一際輝く可愛い声の持ち主である大芝。
喉を保つためにはこんな毎日の習慣が隠されていたことがわかりました。
(ゆうつん)
 

9/28 セットリスト

M1「誰かの耳」SKE48
 
SKE48 観覧車へようこそ!!
この記事をで聴く

2020年09月28日20時30分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報