SKE48 観覧車へようこそ!!

SKE48相川暖花、握手会の別れ際にインパクトのあるひとこと

10月29日放送の『SKE48 観覧車へようこそ!!』は、チームE「なっきぃ」こと鎌田菜月チームE「れおな」こと井田玲音名チームE「ほのの」こと相川暖花の3人でお送りいたします。

今週は、先週に引き続き名古屋市中区のサンシャインサカエにて行われた公開録音の様子をお伝えします。

SKE48の発足から半年後の2009年9月から始まった『観覧車へようこそ!!』は、この日で放送500回目を迎えました。

そんなおめでたい今回は、公開収録で大人気の「意外な言葉選手権」からスタートです。

意外なセリフ選手権!

アイドルらしからぬ一言で勝負するこのゲームの審査員は、先週に引き続きアイドル大好きなCBCアナウンサー山内彩加が担当。

1問目は「握手会の別れ際にひとこと」をテーマに、意外なセリフで競います。
いつもは仲良くお話をしたり、可愛い仕草でファンを釣ったりと楽しい時間のはずですが…。

鎌田「今日もありがとうございました。あ、そういえばこの前、ファミレスで一人でご飯食べてたの見てたよ!」

もちろんフィクションだそうですが「こんなこと言われたらびっくりしませんか?」と、いろんな意味でドキッとさせる作戦のようです。

井田「ありがとうございました!それじゃあ、いってらっしゃい」

「他のメンバーのレーンにいってらっしゃい」という、若干の重い意味も含まれた井田の一言。

「心当たりがある人、いるんじゃないですか~?」と、鎌田がファンをいじります。

相川「ありがとうございました。またね!あれ、手汗すごくない?」

推しメンに会えて嬉しいはずが、別れ際にちょっと焦ってしまうようなシチュエーションを生み出す小悪魔な相川、さすがです。

山内アナによるジャッジは…?

山内「勝者はほののちゃんで!手汗のインパクトがすごかった」

先輩たちからのプレッシャーに負けることなく、最年少メンバーがまずはポイントを獲得しました。
 

やっぱりアイドル!

二問目のお題は「ファミリーレストランの店員になりきってひとこと」

普段大勢のファンとの交流はあるものの、店員さんになりきったらお客さんとはどのように接するのでしょうか?

井田「お客様、一名様ですか?あ、お待ち合わせ…じゃ、ないんですね、それは失礼しました。こちらへどうぞ」

相川「ありがとうございました~。なんだか格好いいから半額にしておきますね!」

鎌田「ありがとうございました!またのご来店をお待ちしています。レシートの裏、見ておいてくださいね…」

出揃った回答を見てみると、三人に共通しているのはやっぱり相手を操るのが上手いということ。本来のアイドルという職業病がここでも出てしまっているようです。

二問目の勝者は…

山内「勝者はなっきぃちゃんで!これはダントツでしたね。ドキドキさせるのが上手いです」

やっぱりどこか滲み出てしまうアイドルらしさが心を掴んだ模様です。
 

最終対決!

最後のお題は「観覧車へようこそ!!500回記念でひとこと」。
「500回なのにそんなこと言う!?」なんていうギャップを披露してもらいます。

相川「放送500回、おめでとうございます!まあ、3回くらいしか出ていないけどね…」

相川は初登場が2016年ということもあり、きっとこれからはスタッフさんがたくさん呼んでくれるはず。

鎌田「500回おめでとうございます。やった~!でも、これはスタートダッシュ。まだまだこれからですよね!」

井田「500回記念、おめでとうございます!でも、ゴンドラマスターをやったことがないで~す」

純粋に500回をお祝いした鎌田と、なかなかゴンドラマスターに任命されず、なおかつバトルで負けが続き、グルメを食べることができていないという井田です。

果たして勝者は…

山内「勝者は…玲音名ちゃん!これからゴンドラマスターに呼ばれますようにという願いも込めました」

無事勝利も収めたということで、井田のゴンドラマスター姿を見られる日が楽しみです。
(ゆうつん)
 
SKE48 観覧車へようこそ!!
この記事をで聴く

2018年10月29日20時30分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報