SKE48内で大流行!「大草原ポーズ」の発案者は誰?

SKE48 観覧車へようこそ!! / エンタメ

10月8日放送の『SKE48 観覧車へようこそ!!』は、チームKⅡ「ゆき」こと荒井優希、チームKⅡ「なるぴー」こと片岡成美、チームKⅡ「らぶりん」こと中野愛理の3人が出演しました。

先月正規メンバーに昇格したばかりの中野は番組初登場となり、7期生である片岡も意外にもスタジオ収録は初とのことです。

大草原ポーズ

まずはリスナーからのおたよりを紹介します。

「なるぴーが考案した大草原ポーズは今年のSKE48の流行語を獲得する勢いで流行っていますが、どのようなきっかけで生まれたのですか?また、正しくはどのような時に使えばいいか教えてください!」(Aさん)

「大草原ポーズ」とは両手でピースを作り、人差し指同士をくっつけて「W」の形を作るポーズのこと。

片岡から始まりSKE48内で流行り始め、ついにはAKB48、NGT48のメンバーも使うようになった48グループ公認の(?)ポーズです。

片岡「そもそも初めは、SNSでちょっと面白いことがやりたいなと思って、軽い気持ちでこのポーズを載せたんです。そうしたらメンバーみんな真似してくれて、ファンの方も写真会でリクエストしてくれるようになりました」

ここまで流行ると思っていなかったという片岡でしたが、昇格したてのメンバーやドラフト生までポーズを決めてくれたり、ファンから草(!)のアクセサリーをプレゼントされるなど、思いがけずポーズは大流行中のようです。

「楽しい時にこのポーズを使うのがいいと思います!マジ卍的なノリで!」とのことですので、ぜひこれからもみんなで流行らせていきましょう。

10年後は…

「SKE48劇場、10周年おめでとうございます。10周年にちなんで、みなさんが10年後にあったらいいなと思うものはなんですか?」(Bさん)

ちなみに10年後は荒井が30歳、片岡が25歳、中野は27歳。

荒井「らぶりんの27歳ってなんか想像できないね!私は自分のお母さんみたいになってるんだろうなって思う。関西出身だから、おそらく喋り倒しているだろうなって。よくいる近所のおばさんになりそうで困っています」

片岡「らぶりんは10年後に27歳ってことは、香織さんと同い歳?あ、香織さんはもう28歳か!ここまできたら、香織さんを超えてもっと頑張ろう!」

中野「超えます!頑張ります!(笑)」

グループ最年長記録を更新している松村超えを宣言し、これで中野のファンも安心して推せそうですね。

実家あるある

「みなさんがついつい家でやってしまう、癖や行動ってありますか?家族に怒られたりしたエピソードがあれば教えてください」(Cさん)

片岡「私は実家に住んでいるのですが、部屋の電気を点けて、そのまま消し忘れてしまうこと。これはよくお母さんに怒られますね」

中野「電気は私もよく言われます。あとは、どんなに夜遅くに帰っても、飼っているネコを大声で呼んでしまうこと。家族が寝ていても、なぜか呼びたくなっちゃうんです」

「ミル」という名前の猫を飼っている中野は、夜な夜な「ミイちゃーん‼︎」と叫んでいるらしく…。

中野「でも、呼んでも来てくれないんですよ!それでうるさいって怒られて散々です。来てくれないのは餌をあげる係じゃないからかな…」

荒井「私は一人暮らしなので、叱ってくれる人がいないので自由に生きてますね。だから2人は叱ってくれる人がいるうちに部屋の電気も消して、猫も大声で呼ばないようにしないと!私なんて休みの日はずーっと寝てるもん。実はさっきまスタジオ入りする時、半分寝てた(笑)」

後輩にアドバイスをするのもいいけれど、お仕事の時はしっかり目を覚ましてから来て下さい!
(ゆうつん)

♪10/8 セットリスト

M1 「片想いFinally」(SKE48 8th single.)
この記事をradikoで聴く

2018年10月08日20時30分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×