SKE48単独コンサートの裏側をリポート!

SKE48 観覧車へようこそ!! / エンタメ

5月14日放送の『SKE48 観覧車へようこそ!!』は、チームKⅡ「ゆづき」こと日高優月、チームE「なっきぃ」こと鎌田菜月、チームE「まーやん」こと菅原茉椰の3人が出演しました。

今回は、名古屋市中区のサンシャインサカエでの公開録音の模様をお伝えします。
まずは、先日行われたSKE48単独コンサート「春のファン祭り」のライブの裏側から。

気になるファンの視線の先

「春のファン祭り ぶっちゃけトーク」と題し、3人の身に起こったハプニングや、今だから言える事件簿を発表します。

トップバッターは鎌田。

鎌田「私の事件は…みんなの視線がおかしい!」

今回のライブでは、よりファンの近くに行こうと、メンバーが客席に降りて距離を縮めようという企画がありました。
撮影可能な時間もあり、目の前でメンバーを見ることが出来て、まさに「会いに行けるアイドル」のはずが…

鎌田「でも、近くに行ってもなぜか視線が合わない方がたくさんいて…何でかな?って思っていたら、みんなヘソ出し衣装のお腹ばかり見ているんです!」

ライブ以外で、握手会でもちょっとずれた視線を感じる時があるそうで…

可愛い顔以外にも魅力的なパーツが多い鎌田のファンの気持ちはよくわかりますが、今後はバレない程度に目も合わせた方が良さそうです。

まさか!?衣装が入らない

続いて菅原の事件簿。

菅原「実は…衣装が入らなかった!」

ライブの本番前に行うサイズ合わせではバッチリ着こなせていた衣装が、なんとライブ直前になってきつくなってしまったといいます。その理由とは…

菅原「ライブの当日に朝ごはんを食べ過ぎてしまったんですよね。数時間したら落ち着くかなと思って、少し経ったら油断してまた少し食べてしまって。そうしたら衣装にちょっとお肉が載っちゃって…」

朝から蕎麦、アイスなどをガッツリと平らげ、さらに合間におにぎりを食べた結果です。

菅原「なので本番前、実は少し衣装を緩めてもらっていたんです…」

まるでフィッティングの意味もなさない、菅原の食欲旺盛エピソードでした。

日高の移動手段

ラストは日高。

日高「あれ?間に合わない!?」

夜公演でそれぞれグループに分かれてダンスを披露するブロックがあり、グループの人数が多いことから、舞台袖は移動や着替えでかなりバタバタだったそう。

次の出番がすぐそこに迫る中、ステージまでの導線が上手く確保できず、自分のポジションに上手く辿り着けない事態が発生。

「このままでは間に合わない!やばい!」と思った日高はなんと、スライディングジャンプで自分のポジションまで移動!

日高「おかげで何とか間に合いました!ジャンプの飛距離が物凄いことになっていたなあ(笑)」

スライディングで登場とは、さすがは野球好き。
このシーンを目撃したファンはいるのでしょうか?

あの曲の忘れ物

最後はMCを担当したピン芸人・酒井直斗からの事件簿タレコミ。

酒井「今回、夜公演で菅原が『枯葉のステーション』をやったとお聞きしました。僕も聴きたかったな~。でもスタッフさんによると、何か忘れ物をしたらしいですね…?」

「枯葉のステーション」は、傘とトランクの小物使いがとても印象的な楽曲ですが…。

菅原「もしかしてトランク?何のことですかね?菅原的にはトランクは要らないんですよね」

鎌田「あれ?衣装部屋にあるの見たけど」

菅原「大丈夫!菅原はトランクは持たないで出かけるんです。傘だけ持っていけば、あとは現地で買えばいいかなって♪」

現地調達だと、曲の世界観もちょっと台無し?
ある意味レアな「枯葉のステーション」が披露されたのでありました。
(ゆうつん)

♪5/14 セットリスト

M1  「無意識の色」(SKE48 22th single.)
この記事をradikoで聴く

2018年05月14日20時30分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×