SKE48荒井優希のバースデー!あいうえお作文がまさかのシンクロ

SKE48 観覧車へようこそ!! / エンタメ

5月7日放送の『SKE48 観覧車へようこそ‼︎』には、チームKⅡ「ゆき」こと荒井優希、チームS「かのちゃん」こと野島樺乃、チームE「れおな」こと井田玲音名の3人が出演しました。

放送日が誕生日だったゴンドラマスターの荒井。
まずはゲストの2人から、バースデーガールの荒井へちょっと変わったプレゼントがあるようです。

作文のプレゼント

「優希ちゃん、今日は20歳のお誕生日おめでとうございます!そこで、ゲストの2人から優希ちゃんへあいうえお作文のプレゼントなんていかがでしょうか?」(Aさん)

リスナーからの提案で「あらいゆき」の頭文字を使って、オリジナル作文のプレゼントタイムです。
まずは野島から。

「ちゃんと自分で考えましたよ♪それではいきますね!

あ、圧倒的な
ら、ライブパフォーマンスで
い、異次元のスタイルを活かし
ゆ、ユーモア溢れるMCで見ている人を魅了する
き、京都美人!

です!」

荒井「めちゃくちゃ嬉しい!たくさん褒めてくれてありがとうね♪」

続いて井田も作文を披露します。

「私もいきますよ!

あ、アルパカが大好きで
ら、ライブパフォーマンスが最高!
い、いつも
ゆ、ユーモアのある
き、生粋の京都美人

言っていることがほとんど一緒になっちゃった!うちらのシンクロ率がすごい(笑)」

荒井「ありがとう!ほぼほぼ一緒だけどすごく嬉しいよ(笑)」

荒井への気持ちがほぼシンクロするという、奇跡が起こったプレゼントコーナーでした。

20歳の抱負

ここで荒井が20歳の抱負を語ります。

荒井「やっぱり20歳というと大人のイメージですよね。小さい頃に想像していた20歳とはちょっと違うけれど、やっぱりこれからはもっと大人になりたいです。だからそろそろお料理に挑戦したい!」

井田「むしろ今まで何を食べていたのか気になるね。一人暮らしして何年になるの?」

荒井「一人暮らしを初めて3年以上は経つんですけど、基本家では何も食べないことが多いですね」

コンビニの手軽さや仕事先でのケータリングがあると、どうしても自炊のやる気が起こらないらしく…。

野島「反対に私は料理が好きで、煮物全般が得意です!何ならみりんとか使いこなしていますよ。ていうか、一人暮らしなら料理って作らないとダメですよね?」

井田「年下に言われてるよ!じゃあ今度はうちらが作りに行ってあげようか(笑)」

荒井「でも洗い物は得意ですよ。冷蔵庫の中に水とトマトジュースしか入っていないんですけど、それを飲むためにコップが必要ですよね。だからコップだけはひたすら洗っています」

コップの洗い物でドヤる荒井は、なんと自宅に炊飯器を持っていないとのこと。
まず炊飯器を買うところからスタートではないでしょうか?

漫画のような出来事

続いてリスナーからの質問です。

「みなさんは、漫画のような出来事に遭遇したことはありますか?ちなみに僕は、2日連続でスーツのお尻の部分が破れたんです!」(Bさん)

「私、つい最近あったんです!」と切り出したのは井田。

井田「買い物に行って、終わったのでお店を出ようと出口に向かったらガラスがあることに気づかなくて。そのまま顔面からぶつけちゃいました!とてつもなく恥ずかしくて逃げるように走ってその場から去ったけど、おでこにたんこぶができました(笑)」

心配そうに振り返った店員さんもかなりの大きな音に驚いたとのことでしたが、これは痛さよりも恥ずかしさが勝ってしまう出来事。

野島「私は少し前に、学校の帰り道に前から走ってきたトラックが思いっきり水たまりを踏んで。一瞬で制服が濡れちゃったんです!」

それが若干トラウマになったという野島は、道で水たまりを見つけると避けて歩くようになったとのこと。

みなさんにも同じような経験はありますか?
(ゆうつん)

♪5/7 セットリスト

M1「無意識の色」(SKE48 22th single.)
M2「触らぬロマンス」(SKE48 22th single c/w)
この記事をradikoで聴く

2018年05月07日20時30分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×