SKE48熊崎晴香はお風呂で熱唱!アイドルのお風呂事情に迫る

SKE48 観覧車へようこそ!! / エンタメ

4月2日放送の『SKE48 観覧車へようこそ!!』は、チームE「なっきぃ」こと鎌田菜月、チームKⅡ「えごちゃん」こと江籠裕奈、チームE「くまちゃん」こと熊崎晴香の3人でお送りいたします。

名古屋・栄にあるサンシャインサカエ「SKE48シアター」を拠点に活動するSKE48のメンバーがCBCラジオからお届けする30分。

鎌田菜月、フルマラソンの裏側

まずはリスナーからのメールを紹介。

「4月になり、春は出会いの季節だと思います。みなさんの印象深い出会いがあれば教えて下さい」(Aさん)

新年度も始まり、入学や就職の季節となり出会いも多くあるシーズンとなりました。

日々のお仕事で沢山の人と出会うアイドルですが、そな中でも印象的だった出会いを語ります。

鎌田「私は先月、名古屋ウィメンズマラソンというものに出場したのですが、そこでマラソントレーナーの先生と出会いました。松岡修造さんみたいなかなり熱血な方で、エネルギーをもらいました!」

熊崎「熱血な方、大好きです!私、松岡修造さんのカレンダーを毎日見て、元気をもらっているんです」

満面の笑顔で、余裕のあるゴールシーンだったと話題となりましたが、これは「楽しんでゴールしよう!」という熱血トレーナーからの教えだったとか!

学校の先生との出会い

熊崎「私は学校の先生との出会いです。小学校2年生の時の新任の先生だったんですけど、生徒への愛がすごかったんです。1人1人に向き合ってくれるから、勉強も苦じゃなくなったんです!」

小さい頃は引っ込み思案な性格だった熊崎が、今のように元気で明るくなれたのも、この先生が熱い情熱を持って接してくれたからかもしれません。

鎌田「私の学校の先生もすごく熱い先生だったよ!小学校の卒業式で誰よりも泣いていたり、クラス全員に手紙をくれて、感動したなあ」

別れというと悲しいイメージもありますが、こちらは心あたたまる素敵なエピソードでした。

推しメンとの出会い

江籠「私はアイドルが好きなのですが、推しメンとの出会いです!やっぱり世の中にはDDなんて人もたくさんいますが、私は一途なんです!」

「DD=誰でも大好き」にドキッとした方、いるのではないでしょうか?

「この子可愛い!って、ビビっとくるんですよね!一目惚れみたいに」と江籠が語る気持ち、SKE48のファンならよくわかりますよね。

アイドルのお風呂の過ごし方

続いてのメッセージです。

「春から、関東圏でSKE48のレギュラー番組『SKE48がひとっ風呂浴びさせて頂きます!』が始まりましたが、みなさんはお風呂にどのくらいの時間浸かりますか?」(Bさん)

3人とも湯船にしっかり浸かる派ということで、お風呂での過ごし方を紹介。

熊崎「私、前に窓を開けながらお風呂に入っていたんですね。お風呂でめちゃめちゃ気持ちよく熱唱していたら、次の日に近所の人に『昨日もいい歌だったね~♪』と言われたんです!聞こえていたみたいで、すごく恥ずかしくて」

声が良く響くお風呂だと、大声で歌いたくなってしまう気持ちはわかりますが、声量には少し注意が必要ですね!

鎌田「私はお風呂の中に携帯を持ち込んで、ゲームしたりしてるかな~」

江籠「私も!本や雑誌を持ち込んで長風呂してますね」

鎌田「やっぱり長風呂しちゃいますよね。私は気づいたらお風呂で寝ちゃったことがあって、いつの間にか朝になっていたことも。危ないと思ったので、それ以降はアラームをかけてお風呂に入ってます」

「お風呂で寝ているのは失神しているのと同じこと」だそうで、寝てしまうのは本当に危険。

長風呂も、大きな声でのカラオケもほどほどに!
(ゆうつん)

4/2 セットリスト♪

M1「無意識の色」(SKE48 22th single.)
M2「夜明けのコヨーテ」(SKE48 22th single c/w)

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×