2017年7月30日(日)

大川総裁、北野誠に出馬指示?CBCラジオ夏まつりレポート

イベント報告 / レポート

7/28(金)の「絶賛の風まつり」を皮切りに本日7/30(日)まで、名古屋市中区の久屋大通公園(エンゼル広場・久屋広場・光の広場)で開催中の『CBCラジオ夏まつり2017』。

今回はエンゼル広場ステージを中心に28・29日の模様をレポートいたします。

猛暑を和らげる絶賛の風

暑さでは有名な名古屋市の、さらに都心という会場。
過去に出演したアーティストから「日本で一番過酷なフェス」と称されたこともある『CBCラジオ夏まつり2017』。

28日の「絶賛の風まつり」の準備中は、湿度の高い名古屋らしい暑さとなりましたが、夕方4時半過ぎから開店する飲食ブースも現れ、リハーサルの始まる頃にはご覧のような混雑に。
陽も傾いた頃には立ち見の観客が会場北側(テレビ塔側)にまで達する盛況ぶり。この頃には風もそよぎ、過ごしやすくなりました。

ちなみに「絶賛の風」というのは、あるリスナーから寄せられた赤裸々な体験談が綴られた手書きの投稿に記されていたもの。
本来なら「絶賛」に続くであろう「嵐」に比べ、スケール感の小さな「風」とのコンボが、「本当に絶賛なのだろうか」という困った読後感を煽る、実に不思議なフレーズでした。

閑話休題。

そして夕方6時半頃、北野誠がおもむろにステージに上がり「絶賛の風まつり」が開幕しました。
すでにこの時には2時間近く飲んでいた観客も多くいたようで、いきなりボルテージが上がります。

中年男の哀しさ、CBCラジオのステーションカラーへの物議、そしてスタッフの失恋まで北野誠が思いの丈をぶつけた熱唱。
ぶつけ方が過激なのか、観客からは笑みがこぼれます。

総裁のご指名です

ここで登場したのは、土曜日の『北野誠のズバリサタデー』月イチレギュラー、大川興業の大川豊総裁。

実は今回の出演に際し、大川総裁には、大川興業所属の江頭2:50さんへのオファーがあったそうですが「番組終わりますよ」のひと言で却下されたという裏話が。
これだけテンションの高い現場では大惨事も起こり得たわけで、これは妥当な判断だったと言えます。

その大川総裁、ある候補者に密着取材した渾身のVTRを公開し、おまけにその候補者の自作の曲を熱唱し、挙げ句、その勢いで北野誠まで出馬させようと観客に対してアジテーションを浴びせます。

テンションの上がりきった観客をも巻き込んだ政治集会の様相を呈しますが、巻き込み方が過激なのか、観客からは笑みがこぼれます。
観客の拍手喝采とは裏腹に、当の北野誠は苦い笑みを浮かべるばかりです。

再度のライブの後、抽選会へと移りますが、決して妻や子供には見せられない賞品の登場に「この最後の1個、当選者をジャンケンで決めましょう!」と大川総裁が提案。

ステージ前になだれ込んだ100人以上の観客とのジャンケン大会が催され、湯気が出るような熱気の中、「絶賛の風まつり」は終了しました。

キッズモデルから68歳まで

翌29日のエンゼル広場ステージは『小堀勝啓の新栄トークジャンボリー』からスタート。9時台レギュラーのMILLEAと11時台レギュラー野村未奈との、初の3ショットで和気藹々と進行しました。

続いては名古屋のモデル事務所CENTRAL JAPANによる、エンゼル広場初のファッションショー 「Summer Resort Collection 2017」。
元SKE48で現在『北野誠のズバリ』火曜レギュラーの佐藤実絵子がMCをこなしました。

ラジチューブ芸人として頭角を現している、事故物件住みます芸人の松原タニシも各広場ステージに登場。元自衛隊芸人の雷ジャクソン高本とのコンビ「タニシジャクソン」として漫才を披露します。

そして『石塚元章 ニュースマン!』と重盛啓之アナウンサーの『きく!ラジオ』とのコラボステージ。
会場でも販売中の渡辺美香アナによるオリジナル曲「雨上がりの朝」などのステージに加え、パク・ジュニョンによる歌謡ショーも。

『高橋誠の心音』ステージでは、メインパーソナリティの高橋誠トリオの演奏に加え、月イチレギュラーのマーシー山本教授&セントラル愛知交響楽団選抜メンバーによるコラボレーション。

そして一流企業勤務のサラリーマンたちによるユニット”リーマンマイク”とCYBER JAPAN DANCERSによる夢の名古屋出張ライブステージ。
開始まもなく、男性のみならず大勢の女性ファンもステージ前に集まりました。

この日のトリとなった『つボイノリオの聞けば聞くほど』のステージでは、普段ニュースに登場する吉岡直子アナウンサーが登場。
なんと、ヘアドネーションに貢献すべく会場で断髪しました。

ちなみにヘアドネーションとは病気治療の副作用など髪の毛を失った方のために、ウィッグの原料となる髪を提供することです。
この画像の長髪がステージ中にどうなってしまったのか、気になる方はぜひCBCテレビでご確認を。

名古屋のエンタメが集結!

この他、久屋広場では『栄第七学園男組』のBOYS AND MENのステージや、絶対的な歌唱力で本当に泣けると話題のシンガー林部智史さんのライブ(MC丹野みどり)、そして光の広場でも第七学園合唱部・演劇部による学芸会や『7☆3アイドリぃむ!RADIO』のスペシャルライブなど、テンションの高いステージが繰り広げられました。

そして『ナガオカ×スクランブル』から生まれた総勢17人のユニット「らじお女子」のステージも行われました。

らじお女子はTeamAMとTeamFMとに分かれ、エンゼル広場”RadiChubu”ブース、光の広場の番組ブースでは写真集入りCD-Rやタオルなどを販売。日曜日も随時ライブとグッズ販売を展開します。

今日も絶賛の風が吹き荒れます

なお会場では、この”RadiChubu”の4〜6月のアクセス数ベスト8記事から作成した『RadiChubu新聞』を無料配布しています。
“RadiChubu”ブースならびに各会場の本部ブースに置いてありますので、ぜひご一読ください。

30日も番組パーソナリティを中心としたステージを3会場で展開します。お越しの際は、帽子や飲料などの熱中症対策をくれぐれもお忘れなく!
(編集部)

facebook twitter hatebu line

イベント報告

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line