2018年2月11日(日)

北野誠のマコ酒RUN・三重県四日市市で300回

マコ酒Run / レポート

「マコ酒RUN(マコシュラン)」とは『北野誠のズバリ』名物企画。
自薦で応募してきた愛知・岐阜・三重の飲食店へパーソナリティの北野誠が足を運び、リスナーたちと自腹で繰り広げる酒宴です。

番組開始から足掛け5年10カ月。この2/5、ついに300回を達成しました。
記念すべき第300回マコ酒RUNは、『CBCラジオ夏まつり』前夜祭などで番組と縁深い三重県四日市市の”BAR EAST”で開催されました。

扉には300回を祝うステッカーが貼られ、そして店内のステージには…

横断幕が!!

さらにこんなところにまで…

お店のあらゆるところにステッカーが貼られています。
すでに満席となった店内。

通常のマコ酒RUNであれば、北野の到着後すぐに乾杯ですが、その前に300回を記念してお店からケーキの贈呈。

さらに”代表取締役暇人”さんからは…

300本の薔薇!!

相当な重量でした。
マコ酒RUN終了後にみんなで分けて持ち帰りました。

セレモニーも無事に済み、乾杯です。

今日はステージに楽器がセットされていることからもわかるように、北野誠によるスペシャルライブが行われます。
というわけで、まずは腹ごしらえとまいりましょう。

ローストビーフ

かつおのタタキのカルパッチョ

手羽先のから揚げ

特製ニンニク醤油ダレに漬け込んでジューシーに焼き上げたスペアリブ

他にも、ナゲットや「どて」など絶品料理で舌鼓!酒がどんどん進みます。

食事がある程度進んだところで、おもむろに北野はじめバンドメンバーがステージに上がります。
早速、演奏開始!
と言いたいところですが

ここは山中さんのチューニング待ち…

客席はそれでも盛り上がります。
ステージの1曲目は

『CBCラジオ夏まつり』で披露された「CBC」。
シモネタの割合が比較的高い放送局を聴いてしまった、受け手の悲哀を表現した名曲です。

そして「59の夜」「雨あがりの夜空に」「月の明かり」など次々と熱唱する北野。
今夜のメンバーはvo.北野誠/g.山中誠/eg.三好さん/b.しんちゃん
そしてトランペットはひふみん(ビリケン?)です。

ライブも盛り上がり、

ひふみんと北野のコントのようなトークで客席はさらにヒートアップ。
四日市の夜は熱く楽しく更けていったのでした。

皆さん、今後とも引き続き『北野誠のズバリ』をよろしくお願いします。

東海3県のうまいものを訪ねる北野誠の旅は300回を超えて、まだまだ続きます。
(ズバリスタッフ)


【マコ酒RUNメモ】BAR EAST
三重県四日市市朝日町1-9
JR四日市駅すぐ
(059)351-5010

facebook twitter hatebu line

マコ酒Run

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line