レポドラ日記

ドラ魂キング 放送100回記念✨豊田市の「百年草」にある”ZiZi工房”

今年4月から始まったドラ魂キングも
今日で放送100回目を迎えました👏

そこで今日は”100”にちなんで
愛知県豊田市足助町にある
「百年草」にお邪魔しました(*^^*)

百年草は、
ホテル、フレンチレストラン、ベーカリー、日帰り入浴などの他、
社会福祉協議会による介護デイサービス施設も兼ね備えた
福祉と観光をミックスさせた施設なんです!

その中でも今回は
ハムなどを作っている「ZiZi工房」にお邪魔しました♪
 

喫茶店のようなオシャレな外観に
店内は木目調の落ち着いた雰囲気(*'▽')
 

壁には、ハムの製造過程
分かりやすいイラストで描かれていました♪
 
 

このお店の看板娘💗原田まちこさんにお話を伺いました🎤✨
 

ご本人は、「看板ばあちゃん」と言っていましたが(笑)
陽気で笑顔がとってもチャーミングなお母さまです😻

ZiZi工房では、愛知県で育てたお肉で作った
ウインナーやハムを販売しています✨


ガラス越しにはハム作りの工房を見ることもできちゃいます♪

百年草のレストランでもハムやウインナーを食べることができますし
ネット注文やイベント会場に出向き、
炭火焼きのフランクの販売もしていますよ。

さらに・・毎週土日や長期休みには
お店の前でも炭火焼きのフランクが食べられる😻
 

私が行ったときも炭火焼きしていました😻
こんがり焼けたフランク、
ジューシーでとっても美味しかったですよ💖

店頭には
ロースハム、フランクフルト、ウインナー、
ベーコン、焼き豚、スペアリブなど
豊富な種類のお肉たちが並んでいます✨
 
 

季節商品もありますが
常に12種類ぐらい揃っています!

それらの商品は、一つひとつに
サブネームがついているんです(・□・)✨

例えば
フランクフルトは”頑固おやじ
 

ロースハムは”こだわり
レバーは”肝っ玉母ちゃん

シャレが効いていてとってもユニーク(* ´艸`)
より好きになっちゃいますね💗


ところで名前といえば・・
”ZiZi工房”の名前の由来も気になる!!

高齢者のおじいさんおばあさんが
働くことのできる場
を設けたくて
おじいさんの「じじ」からとって
ZiZi工房”と名付けたんだとか👏✨

なんともユニークで親しみやすいネーミング('ω')

そんな、おじいさんおばあさんが
美味しいハムやベーコンを作るときに大切にしていること

それは”手間暇かける”こと!

通常、ハムはマッサージャーという機械で
数秒の間で塩を揉みこまれることが多いですが
ZiZi工房では、機械を使わず手作業で作っています✨

肉の成型から始まり、
食塩水につけ、肉の状態を見ながら何度も手返しをして
冷蔵庫で低温熟成させるんです。
これを一週間かけて行っています!

じっくり時間をかけることによってアミノ酸が増え
旨味をより感じることができるんだとか💖

中でも、おすすめは
こだわりのロースハム”🍴
 

手のひらよりも少し大きいブロックのハムを
薄くスライスしていただきました💖
断面は薄ピンク色でしたよ。

塩が効いていて、さっぱりと、とっっても美味しかったです(*´ω`*)

ZiZi工房オリジナルの調味料を使っているんだとか!
他では味わえない美味しさなんですね😻

人のぬくもりがスパイス
キャッチフレーズにしているZiZi工房✨
 

店内にはこんな素敵な看板が♡

キャッチフレーズ通り、従業員の皆さんがぬくもりに溢れていて
とても居心地の良い空間でしたよ。

ぜひ皆さんも、百年草のZiZi工房に
足を運んでみてくださいね(*'▽')
 

皆さん、ありがとうございました(*^-^*)

-------------------
「百年草 ZiZi工房」
愛知県豊田市足助町東貝戸10
営業時間 9:00~16:00

ドラ魂キング内 16時46分頃~OA

レポートドライバー 當山日和子🐤

 
関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報