鈴木翠松軒といえば♡くうや観助餅!

レポドラ日記
今日は三重県伊勢市
二見町にあります
鈴木翠松軒にお邪魔しました💗



お話は店主の
丸田 祐作さん
お聞きしました✨



夫婦岩参道にある鈴木翠松軒は
明治26年に創業
今年で126年目を迎えたそうです(*^^*)💖

長い間多くの方に愛されている
お店なんです🎵

創業当時は生姜糖という
砂糖菓子を主に製造し
今は「くうや観助餅」
メインで作っているそうです✨





2代目の観助さんが東京で修業をし
伊勢に戻ってきた際に
修得されたのが
「くうや観助餅」

こちらは半つきにしたもち米が特徴💕

もち米の形を残すことで
もち米本来の味を
楽しむ事ができるんです😊

そのお餅を使って
北海道小豆を使ったこしあんを
包むそうです🎵



私もいただいました😻💓

もち米のもちもち感が残っていて
こしあんが滑らかで
上品な甘さが口の中に
ふわーっと広がりました😢💖



本当に美味しいです😍✨。

通常は・白・の色があるので
お祝い菓子や法事での
お茶菓子などに
買って行かれる方も
多いそうですよ♪♪♪

そして「くうや観助餅」は
毎年季節ごとに
限定のものがでるんです
💕

春は桜餡夏は伊勢茶餡
秋は栗餡冬はさつまいも餡
くうや観助餅💓





そしてこれからの季節は
伊勢茶餡



三重県は全国3位とお茶どころ🍵!

自然に恵まれた地で育った
コクのある味が特徴の伊勢茶を炊いて

風味豊かな餡に仕上げたんだとか💕

またお茶が進みそうですね~💓

そして6月頃には
新商品
も出るそうですよ🤗✨!


それが伊勢のくず餅💗
伊勢に流れる宮川の水を使って
作っているくず餅✨

この宮川はとっても綺麗な
一級河川なんだそうです😵💓

そんな美味しい水を使って作った
くず餅にきな粉と黒蜜をかけて
食べると本当に美味しいんだそうです❤️

なんだか今後の楽しみが増えました💗
皆さんも季節ごとの味
是非楽しんでください✨

 
鈴木翠松軒
住所:三重県伊勢市二見町茶屋537-18

専用駐車場もございますので
皆さまご利用ください🚗✨
この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×