レポドラ日記

コーヒー豆屋さんが、カカオ豆から手作りチョコレートを作っちゃった

一宮市にあるコーヒー豆専門店「BASE COFFEE」
コーヒー豆屋さんなのに
手作りのチョコレートを作って販売している!?
ということで、お話を伺ってきました

豆からチョコレートにするまで「手作り」


こちらのお店では
海外の豆を自家焙煎したコーヒーを提供するカフェで
自家焙煎したコーヒー豆の販売も行っています



店内は木を基調としていて、お洒落と温かみをミックス!


コーヒー好きな男性客が多かったのですが
ランチ営業やカフェスペースを拡大することで
最近は女性客にも大人気だそうです◎




そんなコーヒー豆専門店で
チョコレートを手作りで販売している・・・

既製品のチョコを加工するのではなく
チョコの原料となるカカオ豆からチョコにするまで
全ての過程をこちらのお店でされているそうです!


なぜコーヒー豆屋さんでチョコを作るようになったのか?



BASE COFFEEの加藤信謙さんにインタビューしました

コーヒーとチョコには共通点がある!?


キーワードは「」です!

実は、コーヒー豆とカカオ豆は
どちらも産地によって味が異なるんです

そんな共通点があることを
知ってもらいたいと、加藤さんは
チョコ作りを始めました


味の共通点だけでなく
豆を炒る焙煎方法も一緒なんだとか

コーヒー豆の炒る時間温度によって
味が変わってきます

浅炒りの場合はすっぱくなり
深炒りの場合は苦みが強くなるんですが
カカオ豆も一緒なんだそうです

今までのコーヒー作りのノウハウを活かして
チョコレート作りを始めました


チョコとコーヒーは
豆の面白さ焙煎方法が共通しているんですね

こんなに味が変わるのか!


BASE COFFEEで販売しているチョコ「color




ガーナ産、インドネシア産、マダガスカル産
グアテマラ産、コスタリカ産、タンザニア産の
6ヵ国のチョコが販売されています

私もいくつか食べさせていただきましたが・・・

食感はザクザク
豆本来の味を堪能することができるようにと
加藤さんの工夫がつまっています^^


フルーティな甘みを感じる豆や
赤ワインのような香りのする豆や・・・

産地の違いでこんなに味が変わるの!?と
初めての体験に驚きました


チョコはBASE COFFEEにて購入できます

カカオ豆と、コーヒー豆の魔法に
ぜひかかってみてくださいね


******************************************
「BASE COFFEE」
愛知県一宮市印田通4-24 ウカイマンション1階
火曜定休日
******************************************

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報