2017年5月6日(土)

教科書検定はおいといて、みんなパンも和菓子も大好きなんだ!

つボイノリオの聞けば聞くほど / ニュース

5/4の『つボイノリオの聞けば聞くほど』休日特集は「パンも和菓子も大好きなんだって!」がテーマ。
先日、小学校道徳の教科書に対する初めての検定が行われました。
ある出版社の教科書が、文部科学省により「国や郷土を愛する態度を学ぶ」という観点で不適切とされ、「パン屋」を「和菓子屋」に修正したら検定を通過してしまったというニュースが話題になりました。
文科省に対しても、また出版社に対しても「敵性語の言い換えが奨励された戦前みたいだ」という声が多数上がりました。

今回は検定の是非はさておき、対象となったパンと和菓子について徹底的に分析しよう、つまりは両者の美味しさをしっかり伝えようという企画です。

美味しいものに目がないつボイノリオと小高直子アナだけでは、ただ無言で食べ続けるだけの放送になってしまうため、番組に深みを与えるゲストとして、タレントの福田知鶴さんに力を借りることになりました。
CBCテレビ/ラジオのグルメリポートを1万件以上経験してきたという「グルメリポートの女王」福田さんおすすめのパンや和菓子をいただきながらお送りします。

男子も女子も甘いものが大好き?

まずランドセルの材料メーカー・クラレによる「こどもが将来就きたい職業」のアンケート結果が紹介されました。
今年度新1年生の男女、それぞれ2000人を対象とした調査です。

女子の1位は「ケーキ屋さん・パン屋さん」。
パン屋さんの人気は根強く、なんと1999年以降19年連続の1位ということです。
男子の1位はスポーツ選手ですが、ケーキ屋さん・パン屋さんの人気も高く10位以内に入っている年も多いそう。

「有名なパティシエは男の人も多いもん」とつボイ。
小高アナも「パンを手作りしてみたらわかるけど、パンをこねたり叩いたりの体力仕事。そういう意味では男の子向けとも言える職業ですね」と支持します。

和菓子屋さんが多い県はやっぱりあそこ?

続いて、タウンページのサイトが2015年に行った調査です。
「人口10万人当たりの和菓子屋さんが一番多いのはどこだと思いますか?」
小高アナの問いかけに「日本の文化の元というと、京都!」ピンポーン、つボイ見事正解です。
続いて2位が石川、3位が島根。
「茶道には和菓子がつきものだから、お茶が盛んなところは多いんですかね」と小高アナ。

ちなみに東海地区では5位に岐阜、8位に三重が入っています。
「あれ!?愛知は?」と福田さん。愛知はまさかの20位以内だと聞いて驚いた様子です。
「愛知もおいしい和菓子屋さんあるがイメージですけど」「名古屋もお茶が盛んで」と頭の中はクエスチョンマークでいっぱい。

ここでつボイが「人口10万人当たりですから!件数だったら名古屋がグンといくと思いますよ」と気づき、納得の3人です。

パンの消費量が多いのもまさかのあそこ?

さらに2012~2014年の統計局による家庭調査「パン消費量の多い都市ランキング」です。
「1位はどこでしょう!」」と言う小高アナに、つボイは自信満々。
「パンといえば外国なイメージ。神戸とか横浜!。あそこの人はパンばかり食べてますよ!」

しかし、なんと1位はまさかの「京都」でした。2位が兵庫、3位が岡山と続きます。
「京都の人は和菓子もパンも好き」という結果が出ました。
完全に答えを外したつボイですが、「日本の文化は、外国から来たものをきちっと日本の中で完成させる文化。もともとある和菓子もキチっとやってる。京都は日本の文化をそのまま凝縮してますやん」となぜか饒舌です。

「京都はみんな古いところばかり見てるけど、少し前の三条通は神戸の異人館よりも西洋館がずらーっと並ぶ通りでしたよ。東海道五十三次結びの地ですよ。明治になってからあそこに西洋館がだーっとできて。今でも郵便局や博物館は西洋館づくりがあって、意外に京都は近代的なものも含んだ文化です」

京都と言えば和風のイメージがありますが、意外にその京都がふんだんに外国の文化を取り入れているようです。
「だからね、神戸と横浜の人は全然パン食べてない!」と数分前の自分の発言を完全になかったことにしようとするつボイ。
福田さんと小高アナからさんざん突っ込まれます。

「グルメレポート=福田知鶴」の公式

「グルメレポート=フクチルさんと言う公式ができるくらい。私の中では今もそう思っております。表現・話はうまいしわかりやすいし想像できるし、声は好きで聞き取りやすいし最高です。久々の生でのグルメレポート楽しみに聞きますね!」(Aさん)

つボイは「味って抽象的なものでしょ。おいしいは誰でも言える。そこをどういう風に感じ分けて、何に例えていくかというのは、グルメレポーターの誰にでもできるものではない」と力強く語ります。
「CBCにずいぶん教えてもらいました」と恐縮する福田さんです。

小高アナは欲望丸出し?

「それに比べて…」と、つボイが小高アナへのおたよりを次々と紹介していきます。

「今日の小高さんのうまいもんへの食いつきは半端ないですね。いっそ今日のタイトルは『パンも和菓子も大好き!小高直子のがぶりより』これでいいんじゃないですかね」(Bさん)
「もう絶対仕事じゃなくてプライベートな小高さんとして食べて楽しいだけでしょ、今日は!食べ物が目の前にあると理性が負けて欲望のままですよね」(Cさん)
「福ちゃんが『小高さんの脳みそは胃の中にある』と言いましたが、二人ともバゲットに夢中でさらりと流していました」(Dさん)

福田さんが「言われたい放題ですね」と同情するも小高アナはめげません。
「このコーナー、何も試食なかったよ!」と不満たらたらです。
「これは統計の話だから!出てくるから大丈夫!」とつボイに諭される始末。
「次行こ、次!」まだまだ食べる気満々の小高アナでした。
(minto)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line