実絵子のつくってみりん

白身魚のタイ風ソース

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

白身魚のタイ風ソース

**** 材料 2人分 ****

白身魚(鯛などの切り身)…200g
塩…少々
こしょう…少々
片栗粉…大さじ1
菜種油…大さじ1


赤玉ねぎ…30g
赤ピーマン…20g
あさつき…2本
ナンプラー…大さじ1/2
三州三河みりん(煮切る)…小さじ1
レモン果汁…小さじ1
コリアンダーパウダー…小さじ1/4

ミント…適宜
レタス…適宜

※「煮切りみりん」は、みりんを小鍋に入れて火にかけ、半量になるまで煮詰めたものです。
 

作り方

① 白身魚は塩とこしょうをふり、
水分が出てきたらキッチンペーパーなどでふき取り、
両面に片栗粉をまぶす。
フライパンに菜種油を入れて火にかけ、
白身魚を入れて、

両面こんがり焼く。


② ソースを作る。
赤玉ねぎと赤ピーマンはみじん切りにする。

あさつきは小口切りにする。
ボウルにAの材料を入れて

混ぜ合わせる。


③ 器に【①】を盛り、
【②】をかけ、
ミントとレタスを添える。


<みりんポイント>
みりんを加えることで、優しい甘さで爽やかなソースに仕上がります。


実絵子さん

見た目が色鮮やか!ソース自体に野菜がモリモリ。ナンプラーを使っていますが、どこか馴染みのある味。夏場にスッと食べられる、爽やかな一品です。

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報