さつま芋とりんごのミルフィーユケーキ

実絵子のつくってみりん / グルメ

佐藤実絵子が、お料理教室CHIE7S KITCHEN代表・廣瀬ちえ先生に“べっぴんメニュー”を教えてもらいます!料理上手のポイントはズバリ「みりん」の使い方です。

さつま芋とりんごのミルフィーユケーキ

Podcast はこちら

**** 材料20cmパウンド型1本分 ****


薄力粉…90g
アーモンドパウダー…30g
ベーキングパウダー…5g
塩…小さじ1/4


三州三河みりん(煮切る)…120g
りんご…100g(正味)
菜種油…40g

さつま芋…250g

※「煮切りみりん」は、みりんを小鍋に入れて火にかけ、半量になるまで煮詰めたものです。
 

作り方

① さつま芋は細身のものを選ぶ。

長さ半分に切り、

さらに縦に3㎜の厚さに切る。

りんごは皮と種を取り除いてすりおろす。

② Aの材料をボウルに入れて
ふるい合わせる。

③ 別のボウルに
Bの材料を入れて混ぜ合わせる。


④【②】に【③】を加え
さっくり混ぜ合わせ、
さつま芋を加えて生地に絡める。


⑤ パウンド型にクッキングシートを敷き、
【④】の生地を入れる。
(さつま芋の薄切りを層になるようにして並べていき、
残った生地はその隙間を埋めるように入れる)

型を水平にしながら、
数回調理台に叩くように落として
空気抜きをする。

⑥【⑤】を170℃に温めたオーブンで
40分焼き、
アルミホイルをかぶせて
さらに10分焼く。

食べやすい大きさに切って
器に盛る。
 

<みりんポイント>
みりんを加えてケーキを焼くと、砂糖とは違ったやさしい甘味と芳醇な香りがひき立ちます。また、香ばしく美しいきつね色のケーキに仕上がります。

実絵子さん

断面が綺麗な層になっていますね。さつま芋のホクホク感と鼻から抜けるみりんの香りがたまりません!秋を感じられるお菓子ですね。

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×