今日は真那を褒めまくり♪お誕生日スペシャル!

大矢真那のホームタウン / エンタメ

昨年SKE48を卒業し大矢真那がパーソナリティを務めるラジオ番組『大矢真那のホームタウン』。

11月10日の放送では、6日に28歳の誕生日を迎えた大矢に寄せられたお祝いメッセージを紹介します。

真那を褒めまくろう!

「大矢真那生誕記念・バースデー&褒めまくりメッセージスペシャル」と題し、お祝いメッセージに加えていつも以上に褒めまくって大矢を浮かれさせましょう。

「真那さんお誕生日おめでとうございます!SKE48を卒業されてから様々な場面で活躍されていますが、一番感じるのは力強さです。MCでの締め、アドリブや無茶振りの切り返しなど年々成長されていると感じています。まだまだ伸びしろたっぷりな真那さんに期待しております!」(Aさん)

SKE48を卒業してからも舞台をはじめ、イベントでのMCやファンクラブでの活躍など様々な場でファンを楽しませてくれる大矢です。

大矢「ありがとうございます。力強くなれているかな?確かに、今までは周りの人に助けられて自分も成長すると感じていたことが多かったけれど、一人になって改めて感じることがたくさんあります。自分の存在意義を考えたりね」

グループを卒業することでやはり寂しさを感じたこともあったそう。一人で活動をすることで、改めて自分自信やキャラクターの大切さを考える機会もあったといいます。
 

世界を救う笑顔

「お誕生日おめでとうございます!毎週、真那さんの声に乗せて笑顔が運ばれてきます。私の元気の源です。これからも放送を楽しみにしています!」(Bさん)

大矢「ありがとうございます!私も、みんなに笑顔を届けたい、とか元気になってほしい、という気持ちで頑張っています。明日への活力が作れているなら嬉しいです!」

「お誕生日おめでとうございます!いつも楽しく放送を聴いています。今まで楽しんでばかりだったので、初めてメッセージを送ってみます。いつもさりげなく核心をついた発言や行動で、みんなの心を掴む真那さん。真那さんの笑顔は世界を救うと思います!」(Cさん)
大矢がアイドル時代よりファンのことを呼んでいる「みんなみんな」という名前は今も変わらず存在し続けています。

大矢「ありがとうございます!初めておたよりを送ってくださったんですね。きっと、ずっと聴いてくださってたけれどメッセージを送ったことない方もたくさんいますよね。みなさんもっと送ってくださ~い」

そして、実はCさんのおたよりには続きがありました。

「最近、友人の旦那さんに借金が発覚し、友人は大激怒。そこで真那さんの笑顔の画像を送ったのですが、火に油を注いでしまいました(笑)真那さんの笑顔は世界を救うはずなのになあ。そのあとちゃんと相談には乗りましたよ♪」(Cさん)

大矢「大変な時にこんな写真をって思われたのかな。私のせいじゃないですよね?もちろん世界を救えるはずなんですけど、ちょっと今回は違ったのかな(笑)」

奥様の怒りが収まった頃にもう一度この画像を見れば…改めてきっと笑顔になれるはず。
 

癒しの声

「28歳のお誕生日おめでとうございます!真那さんの可愛くて聞き取りやすい声が大好きなので、毎週の放送が楽しみです。これからもホッとできる時間を楽しみにしています」(Dさん)

リスナーから人気の穏やかで優しい声は、大矢の性格そのものを表しているようですよね。

大矢「ありがとうございます。声については褒めていただけることが多くて。公演やライブに来ていただいたことのある方には私のパートがわかりやすいと言っていただけるので、特徴がある声なのかなと」

そんな大矢ですが、自分の声についてこんな思い出もあるそう。

大矢「アイドル時代に挑戦した舞台のお稽古の最中、一人一人先生からアドバイスをもらっていた時『次、真那』と言われた時に『はあい』とちょっと抜けたような返事をしてしまったんですね。そうしたら先生がキレてしまって。謝っても、ふざけているように取られることが多いかも」

悪気なくゆったりとした声で返事をしたが故に、先生の逆鱗に触れてしまったそう…。

しかし全く悪びれることなく「謝る時は声じゃなく、文字で表したいなあ」なんてのんびり語る大矢。
28歳もそのままでいてほしいと思ってしまいますね。
(ゆうつん)
 

♪11/10 セットリスト

M1  Ten - 佐藤実絵子
 
この記事をradikoで聴く

2018年11月10日19時00分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×