モーニング娘。’22 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

モー娘。牧野真莉愛、早くも今年を振り返ってしまう

今年もあと3カ月を切りました。早くもモーニング娘。'22 牧野真莉愛は、今年楽しかったことにシーズンレギュラーとして出演していた朝の情報番組でのエピソードを挙げました。

10月12日放送の『モーニング娘。'22 牧野真莉愛のまりあん♥LOVEりんですっ♥』(CBCラジオ)より。

[この番組の画像一覧を見る]

2022年で楽しかったことは?

掴みトークは2022年があと2ヶ月半で終わることにちなんで、毎週出演していた番組を卒業したことについて。

牧野は7月~9月期の3カ月間、朝の情報番組『ラヴィット!』(TBS系)の月曜日シーズンレギュラーとして出演していました。

牧野「もう毎週楽しくって、月曜日に『ラヴィット!』に出演するのが1週間の中で一番楽しみだったっていうくらいで」

同じく月曜日にレギュラー出演しているメンバーをはじめ、MCを務める麒麟の川島明さん・田村真子アナウンサーがすごく優しかったそう。月曜日レギュラーには、牧野を推してくれているぼる塾の田辺さんなどがいます。

『ラヴィット!』の後は快適に一日を楽しく過ごすせることが多かったこともあって、今まで以上に番組が大好きになったといいます。

生放送ならではのアクシデント

9月の最後の出演日には番組スタッフが牧野の出演していた3ヶ月間のダイジェスト映像を作っていたそう。

映像を見ながら「富士急ハイランドのお化け屋敷に行ったな」「番組のオープニングだけで1時間超えたこともあったな」など、番組で楽しかった思い出がよみがえってきたと語る牧野。

番組内では、冒頭に出演者が毎回「オススメの○〇」をその日のテーマに沿ってトークするため、紹介するものを考えるのも、他の出演者のオススメを聞くのも視野が広がって勉強になったとか。

特に面白かったこととして挙げたのは、8月8日の放送回で起こった事件。
この日は、出演者が「オススメの楽しいもの」を紹介していました。

出演者の1人、お笑い芸人の男性ブランコの浦井のりひろさんがオススメしたのが声に反応して動くおもちゃ「フラッグシップ オプティマスプライム」でした。

牧野「(浦井さんが)呼びかけてもあんまりうまく動かなくて。スタッフさんが声をかけると動くんだけど、生放送ならではだったのでその甲斐がすごく面白くて」

収録であれば撮り直しもできますが、生放送だとそうはいきません。
共演者の慌てる姿が面白くて、家に帰ってからも見逃し配信で何度も見たと打ち明けます。

頭から離れなくなったこと

あとは大林ひょと子さん(中の人はオジンオズボーンの篠宮暁さん)が出演した回を挙げました。牧野にとって、笑いのツボにドストライク。

牧野「ひょっとこのお面をかぶってて、口がどっちに向いてるかなってクイズをリズムに乗ってするんですよ」

「左♪」とリズムに乗って話していたことが頭から離れなくなり、それ以来ダンスレッスンやコンサートのリハーサルで先生から左に行くよう指示されるたびに頭の中はひょっとこでいっぱいに。
家でも、母がこのギャグを言うたびによみがえるほど強烈に印象に残ったそうです。

楽しい回でいっぱいだったからこそ卒業は寂しかったと言いますが、また出演する機会があれば行きたいと語る牧野。
もちろん、レギュラーは卒業しても番組はこれからも楽しみに鑑賞するとのこと。

普段は野球関連や音楽番組でTV出演が多いからこそ、生放送の情報番組に出演して経験値をたくさん積めたことが伝わってきました。
(葉月智世)

セットリスト:
M1 Berryz工房「ジンギスカン」
M2 モーニング娘。「わがまま 気のまま 愛のジョーク」
 
モーニング娘。’22 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

2022年10月13日00時32分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報