モーニング娘。’22 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

モー娘。牧野真莉愛、夏フェスを出演者・観客両方の立場で堪能

夏のイベントとして定着しているのが野外で行われる音楽フェス。

モーニング娘。'22の牧野真莉愛は、3年ぶりに開催されたフェス出演したことを、8月31日放送の『モーニング娘。'22 牧野真莉愛のまりあん♥LOVEりんですっ♥』(CBCラジオ)で報告しました。

[この番組の画像一覧を見る]

新しいモー娘。として出演

8月12日に出演した『rockin'on presents ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022』(以下、ロッキン)について報告しました。

3年ぶりに開催されたロッキンは、日本人アーティスト主体で出演者が構成され今年は8月6日・7日・11日・12日に開催。残念ながら13日は台風接近のため中止となりました。

ロッキンの開催だけでなく、モー娘。の出演も2019年以来で久々だったため、とても楽しみにしていたと振り返ります。

牧野「もうお天気もめちゃくちゃよくて。大きなステージ(GRASS STAGE)に立たせてもらったんですけど」

15期メンバーは加入後初のロッキン出演となったこと、卒業メンバーもいるため、前回の出演時とはメンバーも変わっています。新しいモー娘。を見せられたのではと満足そうです。

牧野好の良さが最大限に生きるダンス

ステージに立った時に思い出したのは、前回2019年に出演した時のことだったそう。
現在でも観客の多さを思い出すと鳥肌が立つそう。

牧野「私は1曲目からぶっ飛ばしていこう、歌って踊ろうと思ってたので。『これは(最後まで)体力が持たないかもしれない』って思うくらいぶっ飛ばしていきました」

ダンスの振付はモー娘。の楽曲でお馴染み、みつばちまき先生。コンサートツアーなどではメドレーを披露していますが、フェスでは初めてでした。

今回牧野は、メドレーの中でソロダンスをつけてもらったそう。どういうダンスが牧野に合うかを検討した際、先生は「牧野真莉愛の良さが最大限に生きるダンスにした」と言っていたのを後から知りました。

牧野が好きなダンスは、手や足を目いっぱい使ったもの。
実際に踊るのが楽しみだっただけでなく、みんなに見てほしいという気持ちで目いっぱい楽しく踊れたそうです。

観客の醍醐味

自分の出番が終わった後に、他のアーティストを見たという話が例年出演者側からも良く出出ますが、牧野も他のステージをしっかり見ることができたと言います。

牧野「私は女王蜂と、ONE OK ROCK(ワンオク)を見させていただいたんですけど」

ちなみに同日に出演したハロプログループのアンジュルムは見ることができなかったそう。
モー娘。の出演後に取材が入り、それがちょうどアンジュルムのステージと重なったようです。

取材の後は、観客として女王蜂のパフォーマンスを堪能。YouTubeで見たり、曲を聴いたことはあったものの生で見るのは初めて。

牧野がいいなと思ったのは、ライブが終わってステージを去る時の姿。
ゆっくり歩いた後、振り返ってお辞儀をして舞台袖に消えていった姿がきれいだったと大絶賛でした。自分も真似したいと思ったそう。

その後も、おいしいフェス飯やワンオクのステージを存分に堪能したと熱の入った話しぶりでした。出演者としても、観客としても存分にロッキンを楽しめたようです。
(葉月智世)

セットリスト:
M1 モーニング娘。「恋愛レボリューション21」
M2 THE BLUE HEARTS「未来は僕等の手の中」
モーニング娘。’22 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

2022年09月01日00時34分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報