モーニング娘.’22 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

牧野真莉愛、生まれる前のモー娘。楽曲を歌った感想を語る

1997年結成と四半世紀に及ぶ歴史を持つモーニング娘。中には現メンバーの牧野真莉愛が生まれる前に発売されたシングルもあります。

今年になって2000年に発売された曲を再録した時の心境について明かしました。

6月15日放送の『モーニング娘。'22 牧野真莉愛のまりあん♥LOVEりんですっ♥』より。

[この番組の画像一覧を見る]

天から降り立つ姿が女神のようなMV

モー娘。やハロプロの曲にまつわる牧野の胸に秘めた思いやエピソードを語る「まりあの思い出ヒストリー」コーナー。

「私が聞きたい思い出ヒストリーは、モーニング娘。'15の『青春小僧が泣いている』(Another Ver.)です。(ミュージックビデオで)真莉愛ちゃんが最後、天から降りてくるところは“新しい女神誕生だ!”と思いました。

こちらを正式MVにしてほしかったくらいです。ぜひこの曲にまつわる真莉愛ちゃんの思い出を教えてください」(Aさん)

当時を振り返るとどうだったのでしょうか。

牧野「結構楽しかったです」

この曲のMVは、正式Ver.とは別に電車などに乗っている物語風のMVも制作されました。
アナザーVer.では、牧野が上から制服姿で降りてくるシーンを撮ったそうです。

モー娘。加入後初の新曲

この曲は、牧野たち12期生(他に羽賀朱音さん・野中美希さん・尾形春水さん(2018年6月20日に卒業))にとってモー娘。加入後のデビューシングルでした。

新曲の発売とレコーディング・MV撮影とすべてが初めての経験となったそう。
通常のレコーディングは、メンバーひとりひとり全員が1曲収録した後に各自が担当する歌割りが決まっていきます。

「私が収録する前にレコーディングしていたのが、譜久村聖さん(9期)だったので。早目に入って譜久村さんの見学をさせていただいてから、レコーディングしました」

先輩の収録がサクサクと進んでいくのを見て、どんな風に録っているのかを知っただけでなく、一瞬で終わったかのような印象が今でも残っていると話しました。

譜久村さんの後に順番が来て、レコーディングしたものの初めてということもあり、うまくはいきません。
先輩のすごさを実感したと同時に、MVでも当時大変だったことを懐かしんでいました。

生まれる前に発売された曲を再録

「自分が聞きたい思い出ヒストリーはモーニング娘。『I WISH』です。聴くと元気になる自分の応援ソングでもあります。
真莉愛ちゃんが歌詞をどうとらえ、表現しようと思って歌って届けてくれているのか聞いてみたくて選びました」(Bさん)

2000年9月6日に10枚目のシングルとして発売された曲ですが、モーニング娘。'22のバージョンでもレコーディング・MV制作されています。

「当時発売された時は、私まだ生まれてないんですよ。2001年2月生まれなので。生まれてないけど、この曲はもちろん知ってました」

モーニング娘。'22ですべて歌割りを変えてMVも撮ることになった時に、先輩たちが歌っていたオリジナルの歌を聴き、MVを見返しました。
当時の先輩方の思いを残せるように心を込めて収録。歌割がどこになるのかドキドキしたことや、1文字ずつ丁寧に歌ったそうです。

ちなみに牧野の歌割りは、後藤真希さんが歌っていた部分。
どの部分でも歌割りはうれしいものですが、“歌いたいな”と思っていたパートだったことが嬉しかったそうです。
(葉月智世)

セットリスト:
M1 モーニング娘。'22「大・人生 Never Been Better!」
M2 モーニング娘。'22「I WISH」
モーニング娘.’22 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

2022年06月16日00時45分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報