モーニング娘.’21 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

モー娘。牧野真莉愛、野球観戦で勝利を引き寄せた?

大切な出来事の前などに、何らかの縁起担ぎをする人は多いでしょう。
モーニング娘。'22の牧野真莉愛は意外なことにあまり縁起担ぎはしないものの、強力な方法があったと語りました。
野球観戦で特大ラッキーを引き寄せたその方法とか?

5月4日放送の『モーニング娘。'22 牧野真莉愛のまりあん♥LOVEりんですっ♥』より。

[この番組の画像一覧を見る]

縁起担ぎがない?

「いきなりですが、真莉愛ちゃんは縁起を担ぐことってありますか?自分は靴を右足から履いたり、横断歩道は白いところを踏まないようにしたり、自分なりのルールを決めています。
もし、真莉愛ちゃんにも縁起を担ぐことがあったら教えてください」(Aさん)

牧野「へぇ~、(横断歩道の)白いところを踏まないっていうのはやったことないな」

ちょっと考えこんだ後に「あまり縁起を担ぐことはしない」と語る牧野。
芸能人やスポーツ選手は、自分なりの縁起担ぎをする人が多くいます。牧野の答えはちょっと意外でした。

大好きな選手の縁起担ぎ

「でもね…」と他人の縁起担ぎについて話し始めました。

牧野「(MLBニューヨークヤンキースの)アーロン・ジャッジだったら、ガムを噛んでいるんですよ、いつも」

出てきたのは大好きな野球選手の話でした。

ジャッジ選手は試合中にガムを噛んでおり、(ヒットやホームランが)打てなくなると新しいガムに変えるんだとか。もちろん、打てたらガムはそのままです。
味がなくなるくらいまで同じガムを噛み続けていたいと話していたそうです。
何でも知っておきたいという乙女心は、ここでも遺憾なく発揮されていたよう。

塩まりあのすすめ

野球に関する話をしているうちに、自分の縁起担ぎを思い出した牧野。
MLBのミネソタ・ツインズに所属している前田健太投手の塩バットにちなみ、“塩まりあ”。

前田健太投手は、打てなくなった時に、バットに塩を振りかけることで打撃のスランプを吹き飛ばす縁起担ぎをしたという話を聞き、牧野も野球観戦の前日に自身の身体に塩を振りかけました。

牧野「ホームランボールが飛んできたときの試合(2021年4月22日のロッテ-日本ハム戦で、大田泰示外野手が放った本塁打のボールを左翼席でキャッチ)、前日に“塩まりあ”で塩をかけたらボールが飛んできたし。

真莉愛が観戦に行った試合は2年くらい勝っていなかったんですけど、2年ぶりの勝利だったんですよ」

特に毎日やっているわけではないし、特別な時にやっているわけではないけど…と前置きしつつ、“塩まりあ”をすすめました。

未来の彼氏が野球に興味がなかったら?

「今シーズンのプロ野球が始まり、夫婦で野球観戦の毎日です。今年で結婚して10年になりますが、妻は出会った頃まったく野球に興味がありませんでした。今では自分の影響で野球好きになってくれました。

真莉愛ちゃんが将来好きになった男性が野球に全く興味がなかったら、野球好きにしますか?それとも無理に野球好きにはしませんか?」(Bさん)

牧野「私は野球好きにはしないかな」

野球好きかどうかでは判断しないとのこと。もし相手が野球好きなら話が合って楽しいだろうと想像しつつも、相手に関係なく自分の野球好きは変わらないと宣言。
Bさんのように夫婦で野球観戦できるのは素敵だと、本音をチラリと見せました。
(葉月智世)

セットリスト:
M1 モーニング娘。「LOVEマシーン」
M2 モーニング娘。「ザ☆ピース!」
 
モーニング娘.’21 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

2022年05月05日00時42分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報