モーニング娘.’22 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

モー娘。牧野真莉愛、こどもに付けたい名前を披露!

こどもの頃、考えることといえば将来の夢や結婚したら…といった夢や憧れ。
こども時代に流行っていたり、好きだったりしたものから影響を受けることもあるでしょう。

リスナーから「もしこどもが生まれたら?」と聞かれたモーニング娘。'22の牧野真莉愛が幼い頃考えていたことは?

1月11放送の『モーニング娘。'22 牧野真莉愛のまりあん♥LOVEりんですっ♥』から。

[この番組の画像一覧を見る]

将来、こどもができたら?

「うちには男女ひとりずつこどもがいるのですが、妻は女の子ができたら一緒にジャニーズ系のコンサートに行きたいと言っていてその夢が叶いました。

一方、私は息子には関西のラジオ局のアナウンサーになって私のメールをえこひいきで読んでもらうこと、娘には東京キー局の女子アナになってもらってプロ野球選手の奥さんになってもらうのが夢でしたが、どちらも叶いませんでした。
真莉愛ちゃんは将来、自分のこどもができたらこんな風になって欲しいとか夢はありますか?」(Aさん)

投稿を読みつつ、「奥さんの夢が叶ってよかったですね、すごい」と自分のことのように嬉しそうに頷いています。

牧野は将来、自分のこどもが生まれたら、と考えたことがあるのでしょうか?
 

将来の名付け候補

こども時代、誰もが考えることのひとつに「こどもができたらどんな名前を付けよう?」ということがあります。牧野もしっかり想像したことがあると明かします。

牧野「やっぱり私の苗字が『牧野』だから、女の子なら"つくし"ちゃんにしよう!っていうのはこどもの頃からありましたね。男の子だったら"新庄"君にしようっていうのは決まりかな」

「牧野つくし」といえば大人気少女マンガ。神尾葉子さんが描いた『花より男子』の主人公で知られています。アニメやドラマ・映画化もされており、牧野も名前の響きを含めて好きな作品のようです。

新庄君というのは、今年も大きな話題を振りまいてくれそうな日本ハムファイターズの新庄剛志監督のこと。
剛志君ではなく、新庄君というのは少し不思議な気もしますが、こどものころに頭をなでてもらった思い出も影響しているのかもしれません。
 

牧野は父親似

自分のこどもに、どんな風になって欲しいかについてはちょっと難しい様子。

牧野はこどもの好きなことをやらせてあげたいと言いつつ、自分がやってよかったことは経験させてあげられたら…と希望も。
最後は、こどもの気持ちを大切にしたいというところに。

牧野「私と瓜二つでしょ?性格は…めっちゃのんびりだろうね(笑)」

牧野は父親似だそう。性格や考えること、失敗やペースがとても似ていると分析します。
母親がいるとテキパキと寝る時間などもきっちりしているのに対し、父親とふたりで留守番していると、のんびり夜遅くまで起きていることがあったと振り返りました。
正反対の両親ですが、どちらも大切な存在とのこと。

逆に、自分よりもこどもの方がしっかりした性格になるかも?と予想する牧野。
まだ子育てについては想像できないと前置きしつつ、優しい子になってくれたら嬉しいと楽しそうに話していました。今はモー娘。が楽しくて、まだまだ具体的には考えられないようです。

牧野にこどもができる時は、結婚するということ。ファンとしてはちょっと想像したくないことかもしれませんが、牧野に似た可愛いこどもを見てみたい気もしますね。
(葉月智世)

セットリスト:
M1 モーニング娘。'21「ビートの惑星」
M2 モーニング娘。'21「よしよししてほしいの」
M3 モーニング娘。'21「Teenage Solution」
 
モーニング娘.’22 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

2022年01月12日00時37分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報