モーニング娘.’21 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

モー娘。牧野真莉愛が驚いた、新曲MVの撮影秘話

アーティストが新曲を発売する際、曲もですがファンが楽しみにしているミュージックビデオ(以下、MV)。
モーニング娘。の牧野真莉愛も来月新曲をリリースしますが、先輩の佐藤優樹のラストシングルとなるだけに思い入れはひとしお。
リスナーからMVの見どころについて聞かれ、撮影秘話を明かしました。

11月16日放送の『モーニング娘。'21 牧野真莉愛のまりあん♥LOVEりんですっ♥』から。

[この番組の画像一覧を見る]

新曲のMVが公開

掴みトークで、先週初OAした新曲「よしよししてほしいの」について触れた牧野。

同時に、表題曲である「Teenage Solution」のMVも公開されていることを報告しました。
リスナーからもMVを観た報告が届きました。

「新曲MV、観ました。メンバーみんな青い衣装で統一されていてクールでもあり、きれいで見惚れてしまうMVでした。毎日何回も観ています。真莉愛ちゃん的ここに注目!なシーンはありますか?MVの見どころ、聞きたいです」(Aさん)

MVの感想が届いて喜んでいる牧野。
ファンから具体的に良かったところを聞けるのは、アーティストとしても嬉しいものです。

牧野「MV『Teenage Solution』の見どころについてお話ししたいと思います」

牧野直々に、見どころについてレクチャーするようです。
 

MVの撮影方法

今までのMV撮影では、ダンスシーンやリップシーン(メンバーの顔がアップで映り、曲に合わせて唇(リップ)を動かすシーンのこと)、イメージシーンなどを別々に収録。

完成した後に、どの場面を組み合わせて編集したのかを知るというパターンでした。

今回の撮影では、このパートはこんな風に撮る!と最初からしっかりわかる状態で収録したとのこと。

どの場面で誰が映るのかも決まっており、メンバーによってスタジオに入る時間も違っていたとのこと。スタジオに入った後は「このシーンの練習をします」と言われ、念入りに練習してから撮影していたそうです。

牧野「正直、撮っていたときは自分が撮っているところ以外は知らなかったんです。
どういう風になっているのか知らなかったから、完成したのをみんなで観た時に『そういう風に撮ってたんだ?』みたいな」

モー娘。も現在14人の大所帯。MVは常に全員が映っているわけではないので、牧野も出演シーン以外は知らないのも無理はありません。完成版を観て、驚きつつも楽しかったとのことでした。
 

振付にも注目

MVの中では、佐藤優樹さんのソロシーンで手をパッと隠したり、髪をふわっとしたりしたところでシーンがガラッと入れ替わるところがあり、とてもカッコよかったと具体的な見どころもアピールした牧野。

ダンスについても振り返ります。

牧野「今回なっちゃん先生という方に振付をしていただきました」

なっちゃん先生は、今までモー娘。の曲で何度も振付を担当しており、OGも含めてとても縁の深い振付師。

しかし牧野は、研修生の頃から知っていてコンサートなどではお世話になっていたものの、新曲の振付で関わったのは初めて。とても新鮮な経験だったようです。
ひとつひとつの振付の意味付けや、パッションを大事にしているところに惹かれたとのこと。

例えば、曲のラストに向けて盛りあがっていくのに合わせて、手の広げ方を大きくしたい、でも単に手を大きく広げるのではなく力強さを表現したいと言われたそう。力の入れ方や気持ちの入れ方について教わったことを報告していました。

他にも先輩たちのリップシーンのカッコよさなど、見どころを次々と挙げた牧野。MVもですが、ライブでのパフォーマンスにも注目してみたいですね。
(葉月智世)

セットリスト:
M1 モーニング娘。’21「Teenage Solution」
M2 モーニング娘。「恋愛ハンター」
M3 モーニング娘。’21「よしよししてほしいの」
 
モーニング娘.’21 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

2021年11月17日00時30分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報