モーニング娘.’21 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

モー娘。牧野真莉愛、仲間たちの卒業を聞いて思うこと

ファンにとっては悲しいものですが、アイドルグループに付き物なのが卒業や引退です。
モーニング娘。牧野真莉愛も、先輩や仲のいいハロプログループの同期が卒業することを聞いて思うところがあったようです。

10月12日放送の『モーニング娘。'21 牧野真莉愛のまりあん♥LOVEりんですっ♥』から。

[この番組の画像一覧を見る]

先輩の卒業に驚きと寂しさが

冒頭の掴みトークで、牧野が先日、モーニング娘。'21の先輩・佐藤優樹が卒業を発表したことについて触れました。

体調不良で休養されていましたが、2021年12月13日に日本武道館で開催されるモーニング娘。'21単独コンサートを最後にモーニング娘。とハロー!プロジェクトを卒業することが決まっています。

牧野も「突然の発表で驚いたんです」と前置きしつつ、先輩に対する思いがいろいろある様子。

牧野「佐藤さんが卒業決まって連絡をもらった時も、寂しいのはもちろんめっちゃ寂しいんですけど」

しかし、それ以上に「佐藤さんがモーニング娘。にいて楽しいと思ってもらえるようにしたい」と思ったそう。
一緒に過ごせるのはあと少し。残りのモーニング娘。生活で少しでも多くの思い出を作ってもらいたいと考えているようです。
 

先輩から学んだこと

牧野からみた佐藤さんはどんな存在だったのでしょうか。

牧野「コンサートで佐藤さんのパフォーマンスはすごくカッコいいし、だけど楽屋にいたらすごく楽しいんです」

ステージと、楽屋にいる時のギャップに惹かれていた牧野。
楽屋では、佐藤さんがいたからこそ楽しく過ごせたと振り返ります。逆にステージでは、パフォーマンスを見て学んできたと言います。

牧野「例えば、ステージで(牧野が)後ろを向いているときにスクリーンに映っている佐藤さんを見て『今日はどんなパフォーマンスをするのかな』って楽しみにしている自分もいて」

最後の武道館公演で、佐藤さんが最高のパフォーマンスを見せてくれるのが楽しみだと話す反面、当日どんな感じになるのか想像がつかないとのこと。
牧野も、武道館に向けて頑張ろうとあらためて決意したようです。
 

仲の良かった同期も卒業

牧野と仲が良いJuice=Juiceの金澤朋子(愛称:かなとも)も、先日卒業を発表しています。牧野にとっては、ハロプロ研修生時代の同期です。

「寂しい」と言いつつ、かなともにまつわるエピソードとして現在ハロプロ内でシャッフルしたチームで行っている公演について話し始めました。

牧野「今やってる続・花鳥風月の公演を彼女はお休みしていて。かなとものパートを歌うところが私も幾つかあるんですけど」
しっかりかなともの映像などを研究して、負けないように頑張っていることを本人へ伝えたそう。かなともからは「恥ずかしいから、見なくていいのに~」と言われたんだとか。

かなともと過ごした時間をあらためて振り返った牧野。

牧野「研修生の同期だったので。でも年も離れてるし、研修生の時も真莉愛は全然(ダンスなどが)できてなかったので」

できていなかった牧野に、かなともが「このままだと本番迎えられないからもう一度練習しようね」と声を掛けてくれた思い出が。研修生時代の期間はあまり重なっていませんが、積極的に周りをけん引してくれたことを懐かしそうに話します。
「お姉ちゃんみたいな存在です」と、卒業するまで変わらず仲良くしたいとのことでした。
(葉月智世)

セットリスト:
M1 モーニング娘。'16「泡沫サタデーナイト!」
M2 モーニング娘。「Fantasyが始まる」
M3 モーニング娘。「泣いちゃうかも」
 
モーニング娘.’21 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

2021年10月13日00時32分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報