モーニング娘.’21 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

モー娘。牧野真莉愛、プロ野球の始球式に登場

プロ野球が面白くなる時期と言えば、セ・パ交流戦。普段はセ・リーグとパ・リーグそれぞれ6球団で試合を行っています。しかし、交流戦の期間は12球団入り混じって試合が行われ、いつもと違う対戦が観られる醍醐味があります。

野球の試合結果をチェックしているのはもちろんですが、なんと始球式に登場した牧野真莉愛。交流戦の思い出や当日の心境を興奮気味に語りました。

6月8日放送の『モーニング娘。'21 牧野真莉愛のまりあん♥LOVEりんですっ♥』から。

[この番組の画像一覧を見る]

始球式に登場

掴みトークでは、牧野から6月1日にセ・パ交流戦の始球式を務めたことが報告されました。

神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズvs東北楽天ゴールデンイーグルスの試合前に登場した牧野。

牧野「すっごく緊張したんですけど…緊張するのは、そりゃそうですけど。本当にいろいろな思い出ができました!」

当日のことを振り返りながら話す牧野からは、思い出し笑いが漏れています。
始球式は著名人が務める機会が多いイベントですが、誰もができるわけではありません。
野球が大好きな牧野にとって、始球式はとても楽しい仕事だったことが伝わってきます。
 

交流戦の思い出

こどもの頃からずっと交流戦を観て育ってきた牧野。観戦した年月が長くなれば、その分思い出もたくさんあるようです。

牧野「私は愛知に住んでいたので、地元にファイターズが来てくれることがとても嬉しかったです」

牧野の地元・愛知県はセ・リーグ中日ドラゴンズの本拠地。ファイターズは中日とは違い、パ・リーグの球団で、本拠地も遠く離れています。

普段はTV観戦するか、遠方まで観戦に行くしか方法がありません。でも、交流戦の時期は地元で試合が開催されることもあり、ファイターズファンの牧野にとっては貴重な観戦機会。嬉しさも倍増してしまいます。

「交流戦には素敵な思い出や、たくさんの夢が詰まっていると思うんです」と話す牧野。
こどもの頃にナゴヤドーム(現:バンテリンドーム)で中日・山本昌投手モデルのグローブを作ったこと。

モーニング娘。17‘の頃、交流戦の応援大使を務めていた時に「大好きな新庄選手に会いたい。いつか公園で一緒にキャッチボールをしたい」と言ったことを新庄選手に見つけてもらったこと。いろいろ思い出を話しているうちに、より熱が入ってしまいます。
 

当日の裏話

始球式のために、事前に練習もした牧野。今回で5回目ですが、緊張することに変わりはありません。

当日は、ヤクルトで昨季まで現役だった五十嵐亮太投手からピッチングのアドバイスを受けたとか。

現役時代の五十嵐投手の活躍を知っていた牧野は、当日とても驚いたと言います。

牧野「(五十嵐投手に)教えていただけるんだ!と思うと、とっても嬉しくて」

その時の心境を振り返って、さらにヒートアップします。

当日は、たくさん褒めていただいたおかげで練習も楽しかった牧野。足の向きなど具体的なアドバイスで自信につながったとのこと。
五十嵐投手に「中継の仕事があるから必ず観れるとは限らないけど、始球式観れたらみるから」と言われたことも嬉しかったそうです。

他にも本番が一瞬で終わったことや、当日の服装のこだわり、ノーバウンドで投球できたことなど、時間があればいつまでも話し続けそうな勢いだった牧野。
日ごろから野球愛を語る牧野ですが、始球式はまた格別の経験になったようです。まだまだ続く野球シーズン、牧野の楽しみは終わりそうにありません。
(葉月智世)

セットリスト:
M1 モーニング娘。「Go Girl ~恋のヴィクトリー~」
M2 モーニング娘。'21「このまま!」
 
モーニング娘.’21 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

2021年06月09日00時31分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報