モーニング娘.’21 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

モー娘。牧野真莉愛、ひなフェスで共演した後輩に思うコト

モーニング娘。'21の牧野真莉愛が、ハロー!プロジェクト各グループが出演する年に一度のお祭り『ひなフェス』で後輩たちとトリオで出演しました。

牧野自身も後輩たちからとても刺激を受けたようで、一緒にトリオを組んだ後輩たちの印象や、歌った楽曲、リハーサルのことなど、熱のこもった話を披露しました。

4月27日放送の『モーニング娘。'21 牧野真莉愛のまりあん♥LOVEりんですっ♥』から。

[この番組の画像一覧を見る]

ハロプロ主催のひなフェスにトリオで出演

3月27日(土)・28日(日)に千葉幕張メッセで開催されたハロプロのイベント、ひなフェス。牧野は、27日の1回目公演に出演しました。その際、抽選で決まったシャッフルユニットとして工藤由愛・川名凜とトリオで出演しました。

このイベントについて質問が寄せられました。

「初めてユニットを組むことになった由愛ちゃん・凜ちゃんはどんな子でしたか?」(Aさん)

牧野「もう、めちゃくちゃいい子でした!」
大絶賛する牧野。みんな同じハロプロのメンバーですが、普段とは違う組み合わせと楽曲で新鮮だった様子。とても楽しかったことが伝わってきます。
 

当日披露した楽曲は?

それぞれ所属するグループが違う3人。当日歌う曲はどうやって決めたのでしょうか。

牧野「曲も3人で決めて。みんなで曲を出し合って」

他の出演者が歌っていなくて、しかもこの3人に似合いそうな曲を考えたんだとか。

可愛い曲がいいのか、それとも元気なところもあったほうがいいのかなど、3人それぞれが一生懸命考えて1曲ずつ候補を出し合った後に絞っていったそう。

結果的には、牧野が選んだ曲に決まったとのことでしたが、それぞれが候補として出した曲はどれもよかったとのこと。

牧野「当日は、MilkyWayさんの『タンタンターン!』を歌いました」
​​​​​​​
これはとてもポップで可愛い曲で3人に似合いそうです。
 

リハーサル秘話

もちろん、単に歌うだけではなくダンスなども重要なポイント。

牧野「リハーサルの時も、本当はタンバリンをヘッドセットでやりたかったんですけど」

しかし、諸事情でヘッドセットではできなかったとのこと。

そこでタンバリンの持ち方やダンスを変更するために、工藤由愛ちゃんと相談した牧野。アンジュルムのリハーサルで遅れて合流した川名凜ちゃんに、決まったダンスなどを教えたそうですが、完璧に歌詞やダンスを覚えてくれたことに、とても頼もしさを感じたそうです。

牧野「もう本当にいい子だし、すごく可愛いし。何とか、この凜ちゃんと由愛ちゃんの可愛さを、ぜひみんなに見てもらいたい気持ちがとても強くて」

後輩の可愛さに魅了されていた様子の牧野、この言葉からも後輩思いの一面が伝わってきます。

スタジオで事前にリハーサルした時より、前日にステージで最終確認した時のほうが良くなっていたそうです。
しかし、当日はもっと完璧な状態ですごく良かったと絶賛する牧野。

後輩とトリオを組んだことで、牧野自身も「私も頑張ろう!」強い刺激を受けたことが伝わってきます。

この後も、後輩たちの可愛さや頑張り屋な一面について熱く語る牧野でした。
(葉月智世)

セットリスト:
M1 モーニング娘。'21「Hey! Unfair Baby」
M2 モーニング娘。'21「愛してナンが悪い!?」
 
モーニング娘.’21 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

2021年04月28日00時36分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報