モーニング娘.’21 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

モーニング娘。'21。牧野真莉愛、成人の日はどう過ごす?

1月11日の成人の日、晴れて二十歳を迎えたモーニング娘。'21の牧野真莉愛は、一生に一度の成人の日をどのように過ごすのでしょうか?
成人の日にまつわるエピソードを語りました。
1月12日放送の『モーニング娘。'21 牧野真莉愛のまりあん♥LOVEりんですっ♥』から。

[この番組の画像一覧を見る]

仲間たちと迎える成人

牧野の地元(愛知県西尾市)では、成人の日前日の1月10日に成人式が行われたそうです。

ハロプロにも同じ歳の人が多く、今年二十歳を迎えるメンバーが多いのだとか。
BEYOOOOONDSの島倉りかさん、つばきファクトリーの浅倉樹々さんなど、いろんな人がハタチになっていると話します。
牧野は早生まれでまだ19歳なので、周囲を見て「もう二十歳なんだ!」と思うそうです。

残念ながら牧野自身はコンサートのため、成人式には出席できない予定だとか。
でも嬉しかったのは、地元や東京の友人から誘われたことだそう。

牧野「そうやって覚えてくれてること、連絡してくれるお友達がいてすごく嬉しいなと」

良い友達に感謝し、これからも仲良くしたいと話しました。
 

年末年始は呼び名に混乱…

リスナーからの質問です。

「まりあちゃんはその年の年号がしっくり馴染んでくるのはいつ頃からですか?教えていただけると嬉しいです」(Aさん)

モーニング娘にはその年の年号の数字が入るため、変わり目の年末年始のシーズンはとりわけ言い間違えやすいようです。つい先日も言い間違えたことを明かす牧野。

牧野「本当にこれは毎回。これはでもしょうがないですね」

最近の収録では新曲の名義がモーニング娘’20なのに、紹介する本人がモーニング娘’21でややこしかったとか。

いつか必ず慣れるそうですが、12月-1月はギリギリのラインだそう。
この放送も年末収録なので多少混乱しているとか。

また、間違うといけないものとしてポスターのサインを挙げる牧野。
モーニング娘’21としてのサインはすでに21と書く必要があるものの、書いている時期がモーニング娘’20の時はやはり混乱。

牧野「言葉にすると難しいですけど」

情報解禁の場合はさらにややこしくなるため、とりあえず「モーニング娘の!」と言ってしまうとか。

また、過去の曲の名義を覚えるコツは当時在籍していたメンバーを思い出すこと。
15は鞘師里保さん、16は鈴木香音さんがいた時、という風に思い浮かべるそうです。

毎年覚え直すのは大変ながら、21を”トゥーワン”と英語で言えるのはかっこよくて気に入っていると話しました。
 

綺麗と言われたい!

「あと2カ月で二十歳を迎えるまりあちゃん。二十歳になる前にどんな二十歳の一年を過ごしたいか教えてほしいです」(Bさん)

牧野「二十歳になるから綺麗になりたいなとは思いますよね」

今までは”可愛い”という褒め言葉が一番うれしかったそうですが、”綺麗になったね”と言われるようになりたいと心境の変化を語ります。
また、今までできなかったことができるようになることにも期待が膨らんでいるそう。

牧野「お酒も飲めるようになるんですよね。そっか、どうなるんだろう?」

両親ともにお酒が弱いらしく、まだ想像がつかない様子の牧野でした。
(nachtm)

セットリスト:
M1   モーニング娘’20「ザ ピース!」
M2   モーニング娘’20 「Happy大作戦」
 
モーニング娘.’21 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

2021年01月13日00時30分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報