モーニング娘.’21 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

モーニング娘。'20 牧野真莉愛、2020年で一番嬉しかったこと

モーニング娘。'20の牧野真莉愛が2020年を振り返り、”10大ニュースベスト3”を発表しました。
今年一番嬉しかったことはどんなことだったのでしょうか?
12月29日放送の『モーニング娘。'20 牧野真莉愛のまりあん♥LOVEりんですっ♥』から。

[この番組の画像一覧を見る]

10大ニュース

2020年の締めくくりとして、この1年の出来事の中から牧野にとっての”10大ニュースベスト3”を発表。仕事編、プライベート編それぞれを発表し、1年を総括します。

まず仕事編の第3位は、”個人の仕事”と話す牧野。

牧野「こちらは毎年毎年ありがとうございますと思ってるんですけど」

今年もグラビア撮影やテレビ収録、野球やメジャーリーグ関連、ファッション関連の仕事に携われたと振り返ります。そのことが嬉しく、第3位にしたとのこと。

『ワースポx MLB』(NHK BS)の番組出演では沢山お話ができ、また関連本にコメントをのせてもらうなどファイターズの仕事もたくさんやらせてもらえたとのこと。
向こうから仕事を頼まれるなど、会社の方にも「牧野ってすごいね」と言ってもらえたそうで、すごく嬉しかったのだとか。

また、グラビア撮影については今年は表紙と巻頭グラビアをさせてもらえたようで、仕事が来る限り続けたいと話しました。

牧野「自分一人じゃできないことだと思うので、その自分を必要としてくださるから成り立ってるかなと思って。本当にありがとうございます」
 

お客さんのありがたみを知ったハロコン

続いて第2位は…「ハロコンができたこと」。

このご時世だけに、お客さんが入ったコンサートができたこと自体が嬉しかったと話します。

無観客配信になった春先のひなフェス。
お客さんがいるのといないのとでは、コンサートも全然違うと感じたそう。
人のエネルギーをあまり感じず、カメラに向かって見てくださってる方に届けようという気持ちはもちろんあったものの、やはりお客さんたちと盛り上がるコンサートとは違うと実感したそうです。
その後、夏からはソロのバラードを披露する形で観客ありのコンサートを実施。

牧野「お客さん来てくださってできるコンサートがすごくありがたいことだなと」

結果的に武道館のコンサートも2回行えたのは、マスクの徹底などお客さんの大きな協力があってのことだと話します。
牧野「本当に皆さんのおかげでコンサート成り立ってるなぁと思います」
 

番組への熱い想い

いよいよ第1位の発表です。

第1位は…”まりラブ”。

牧野「こちらのラジオですね。凄くないですか?私もう4年ぐらいやってるんですよ」

あと半年ほどで開始からまる5年になる、2016年6月に始まった当番組。
ソロでラジオをやっているメンバーも少ないだけに、すごくありがたいと牧野。
15歳のときから始めたため、もう二十歳だと驚きを隠せない様子です。
前任の鈴木香音さんから受け継いだこの番組枠。

牧野「愛知県出身だから選んでもらったのかな。ちょっと涙が出そうなんですけど」

そうでなかったら自分は選ばれていない、普通にやっていても聴いてくださる方がいない、と思いながら本気で取り組んできたと明かします。
お母さんや親戚など地元の方はラジオをよく聴いてくれていたそうで、番組が決まった時はすごく喜んでくれたのだそう。地元のラジオができてすごく嬉しいと牧野。

牧野「いつも聞いてくださっている方、本当にありがとうございます」

涙ぐみながら溢れる感謝の想いを語る牧野。
プライベート編の発表は時間切れになってしまいましたが、充実した2020年を送れることができたと締めくくりました。
(nachtm)

セットリスト:
M1   モーニング娘。'20「KOKORO&KARADA」
M2   モーニング娘。'20「純情エビデンス」
 
モーニング娘.’21 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

2020年12月30日00時46分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報