モーニング娘.’20 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

モー娘。夏のコンサートで牧野真莉愛がカバーした名曲

ハロプロ所属のメンバーたちが集結してカバーソングを歌った夏のコンサートツアー。
モーニング娘。'20の牧野真莉愛がカバーした思い入れのある往年の名曲について話しました。

9月8日放送の『モーニング娘。'20 牧野真莉愛のまりあんLOVEりんですっ』から。

[この番組の画像一覧を見る]

地元アーティストの名曲もカバー

ハロプロメンバーたちが集結した夏のコンサートツアー『Hello!Project 2020 Summer COVERS ~The Ballad~』の話題から。

出演者がソロでJ-POPのバラード曲をカバーする形式で、ラインナップには過去の名曲がズラリ。
先月末には名古屋公演も行われ、その感想を話す牧野。

順番決めのくじを引くと、牧野の番号は17。「背番号17は浦野投手!」と喜んだものの、17はなんとトリだったようです。

牧野のカバーソング1曲目は、故郷・愛知県西尾市に接した岡崎市出身のアーティスト、岡村孝子さんの「夢をあきらめないで」。小学校の音楽の授業でも歌ったことがあるそうです。

牧野「寄り添って見守ってくれているような歌。その気持ちを大切に歌わせて頂きました」

2曲目は松任谷由実さんの「卒業写真」。

牧野「一生懸命気持ちを込めて歌わせて頂きました」

松任谷さんのようには歌えないため、自分なりに歌おうと考えた牧野。
後藤真希さんのカバーソングや松任谷さんのコンサートを参考にしたそうです。

牧野「皆さんの拍手も嬉しかったです!ありがとうございました」

秋もメンバーが全国各地を回るそうなのでお楽しみに!
 

気になったニックネームは?

リスナーからの質問です。

「8月9日に大阪で開催された”盛りだくさん会”に参加しました。1年ぶりに会えて、チェキ会にお話し会にサイン会に、少しの時間でしたが楽しめました。
『本名からとったんじゃないんですね』と言われた私のニックネーム(”わかたにた”)。プラチナ期の亀井絵里さんの”か”、高橋愛さんの”た”、新垣里沙さんの”に”をもらってつけたのです。不思議だなと思ったニックネームはありますか?」(Aさん)

牧野「自分なりに考えたんですね。こんなに入ってたんだ」

牧野が不思議だなと思ったのは、ニューヨーク・ヤンキースの選手は肉の塊のイメージから「ミート」と呼ばれていること。

また、尊敬して止まないアーロン・ジャッジ選手のニックネームは裁判官(ジャッジ)に例えて「オーライズ」だそうです。
動物からニックネームをつけたり、住んでいた場所の名前をユニフォームにあしらえる選手も。メジャーリーグはニックネームの宝庫のようです。

牧野「面白いですね、意味がわかると」
 

牧野、難題に舌を巻く!

実話のエピソードの結末を当てちゃう「まりあは何でもお見通し!」のコーナー。
今回のお題は「缶コーヒーのホットを買った時にやった失敗は何でしょう?」

牧野「間違えてアイスを買ってしまった!」

自信ありげに答える牧野。

正解は…一口飲んでから振ってしまい、こぼれたこと。
「それはさすがにない!」とツッコむ牧野。

次のお題は「ドライブ中にトイレに行きたくなってコンビニに寄ったものの、結局トイレに行かなかったわけは?」

牧野「夢中になってトイレに行こうとしていたのを忘れた」

いろいろ答えるものの、なかなか当たりません。
正解は…まだ棚に商品がなく、オープン前のコンビニだと気づいたから。

牧野「開いてないコンビニって書いてあれば…書くわけにはいかないですよね、問題ですもんね」

予想の斜め上をいく問題の数々に舌を巻く牧野でした。
(nachtm)

セットリスト:
M1 松浦亜弥「気がつけば あなた」
M2 モーニング娘。「色っぽい じれったい」
 
モーニング娘.’20 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

2020年09月09日00時31分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報