モーニング娘。’22 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

モー娘。牧野真莉愛、無観客ライブで伝えたいこと

新型コロナの影響でライブステージが無観客で行われ、配信されるようになりましたが、無観客ライブは普段とどのように違うのでしょうか?

モーニング娘。'20の牧野真莉愛は、自身のラジオ番組で無観客ライブの雰囲気や、演じる側の意気込みについて語りました。
4月28日放送の『モーニング娘。'20 牧野真莉愛のまりあんLOVEりんですっ』(CBCラジオ)から。

[この番組の画像一覧を見る]

ライブに寄せる思い

リスナーからの質問メールです。

「200回記念のゲストだった、和田桜子さんのこぶしファクトリー解散ライブが先日行われましたね。無観客を感じさせない素敵な放送でした!演じる側からすると無観客というのはどんな感じなのでしょうか?」(Aさん)

「違うところはたくさんありますよ」と語る牧野。

まず目の前にファンがいないので、自分たちの歌声しか聞こえず「めっちゃ静か」なのだそう。

また一番違うと思ったのは「熱気」。
人がたくさんいるとエネルギーで熱くなるところが、体感的にもとても寒く感じたそうです。

一方で演じる側としては、カメラの向こう側で応援してくれているお客さんのことを意識してパフォーマンスをしているそう。むしろその気持ちはいつも以上に強くなっているとか。

牧野「早くやりたいっていうのもおかしいけど…ちゃんと万全な状態になったらライブができたらいいなって思います」

解散ライブでは最後という実感があり、寂しかったとか。
印象に残ったのは「これからもこぶしファクトリーだよね」という和田さんの最後の一言。
”こぶしファクトリーは解散しても気持ちは残る”という思いに感銘を受けたそうです。
 

おうちの過ごし方

「外出自粛でやることがなく34時間寝てしまいました。いくら寝ても眠くなるもんですね。まりあちゃんはどんな風に過ごしていますか?」(Bさん)

以前、海外に行った帰りに連続20時間くらい寝たことがあるという牧野。時差ボケや疲れによるもので、小さい頃も経験があるとか。

最近はしばらくパフォーマンスをしていないため、いざ踊れるかどうか不安だそう。
そんなに広くない自宅内で音が響かない程度にできる限りの運動はしているそうです。

牧野「出ないといけない時は出るけど、本当に外に出てないです」

起きる時間はバラバラ。インスタライブを観て過ごしたりするものの「やっぱり身体動かさないとやばいな」と思い、ストレッチや腹筋をしているとのこと。

牧野「そうすると踊りたくなるなって思うんですよ」

毎週踊っていただけにどうしても身体がウズウズするようです。
 

好きこそものの上手なれ?

「最近ブログやインスタでiPad Proで描いた絵をたくさん載せていますね。いろんな作風の絵があり、全て上手くて感心すると同時に嫉妬してしまいます。描くのが苦手な絵などあったら教えて下さい」(Cさん)

牧野は描きたいものを選ぶ時、苦手な題材はそもそも選ばないらしく、「これ描けそうだな」と思うものしか描かないそうです。

牧野「好きな絵だけ描いてます」

でも描かないとやばい、という気持ちになったら、苦手なものも描けるかもとのこと。
「絵は趣味だけに留めておきたい」という牧野、参考にマンガを読むことが多いそうです。
例えば『ワンピース』なら、ぎっしり描き込まれた背景を参考にしたりするのだとか。
ところが…

牧野「(絵を)探すために読んでるのに、読んじゃうんです!」

期間限定で『ワンピース』が61巻までネット上で読めるようで、この機会に最初から読み直しているそうです。
(nachtm)

セットリスト:
M1 モーニング娘。'18「自由な国だから」
M2 モーニング娘。 「Only you」
 
モーニング娘。’22 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

http://radik~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報