モーニング娘.’20 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

モー娘。牧野真莉愛、1年ぶりに故郷・西尾市に帰る

1年ぶりに故郷の愛知県西尾市に戻ったというモーニング娘。'20の牧野真莉愛
懐かしい中学校のクラスメートや親戚らと楽しく過ごせたようで、久々に地元を満喫できたことについて話しました。
3月3日放送の『モーニング娘。'20 牧野真莉愛のまりあんLOVEりんですっ』から。

[この番組の画像一覧を見る]

久しぶりの帰省で牧野がしたことは?

牧野「めちゃめちゃ久しぶりに帰りましたね」

コンサートで同じ愛知県の名古屋市を訪れても、実家にはなかなか帰れなかった様子。
今回、中学校のクラスメートたちと旧交を深めてきたようです。

また、両親にお気に入りの中華料理ハオツーハン(オムライスに似た料理)を食べさせてもらったり、友だちとはイタリアンや和食の店に食事に行ったのだとか。
ちょうど免許も取り始める年頃なので、ドライブで西尾案内(?)をしてもらったそうです。

また、唐揚げの作り方をおばあちゃんに改めて教えてもらい、片栗粉をつける練習もバッチリしてきたそう。
ひな祭り前だったので、気を利かせたおじいちゃんも大福やいちごを買ってきてくれたとか。
他にも親戚宅に行ったり、お世話になったスイミングのコーチに再会できたり、いろいろと満喫できたようです。

牧野「すごく楽しかったです!また帰ります」

つかみトークのはずが珍しく長丁場に。
故郷を愛する気持ちがよく分かる、牧野のほっこりする帰省話でした。
 

もし本の中の世界に入るとしたら?

リスナーからの質問です。「先日発売された新曲『LOVEペディア』のMVには15期生の3人が本の中に入るシーンがありますが、本の中に入るとしたらどんな世界がいいですか?」(Aさん)

牧野「私はプリンセスの本がいいなぁ」

でも『シンデレラ』をみてもプリンセスはプリンセスで苦労しているなぁ、としばし躊躇する牧野にスタッフから助け舟が。

牧野「ドラゴンボールの”平和なときの”世界に行ってみたい!」

先日、ドラゴンボール芸人のアニメ座を観に行ったという牧野。
お笑いのライブ自体が初めてだったそうで、作り込みのすごさに感激したとか。

もともと、Youtubeでもドラゴンボール芸人を視聴していた牧野。
「あ、このシーンだ!」と、ところどころ知っている場面が出てきたそうです。
 

牧野故郷には有名な力士がいる?

「まりあにムチャぶり!」のコーナー。

リスナーから出された”お題”をきっかけに牧野がフリートークを繰り広げます。

最初のテーマは”大相撲”。
名前は忘れてしまったようですが、故郷・西尾市に来てくれる有名な力士がいるのだとか。
相撲自体は今まで観戦したことはないそうです。

牧野「鍋、あるじゃないですか…ちゃんこ鍋!食べてみたい!」

次のテーマ”納豆”は、「卵と混ぜて食べるのが好き」ということであまり広がらず終了。
続いてのテーマは”いも虫”。
小さい頃、よく身の回りにいたのだとか。
足についてとても恐い思いをしたことがあり、お父さんに取ってもらったそうです。

最後のテーマは”コンビニ”。
中学校のときのある朝、コンビニでおでんを食べてから登校したことを思い出します。

牧野「なんて子だ!って思うんですけど」

小学校は徒歩で40分、中学校は自転車で20分の学校に通っていたという牧野。
40分の通学時間は長いため「トイレ貸してください」と何度も道すがらの交番に駆け込んだのだとか。
最近会った昔の友人に「おでん食べてるイメージしかない」と言われたのだそう。
コンビニのキーワードからそれを連想し、思い出話を上手に引っ張り出せた牧野でした。
(nachtm)

セットリスト:
M1   Berryz工房 「ジンギスカン」
M2 モーニング娘。'15「ENDLESS SKY」
 
モーニング娘.’20 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

2020年03月04日00時33分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報