モーニング娘.’19 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

モー娘。牧野真莉愛の得意メニューは「混ぜて焼くだけ」のホットケーキ?

グルメで食にはうるさいモーニング娘。'19の牧野真莉愛
運動神経やセンスもよく、何でも器用にこなすイメージとは裏腹に、自分ではあまり料理をしないとか。

11月12日放送の『モーニング娘。'19 牧野真莉愛のまりあんLOVEりんですっ』(CBCラジオ)では、モー娘メンバーで料理をした時のエピソードを明かしました。

まりあんの料理会でのほのぼのエピソード

リスナーからこんな質問が寄せられました。

「得意料理のひとつがフレンチトーストという話がありましたが、食パンの好きな食べ方はありますか?」

牧野「料理…?私、全くしませんので…そろそろやった方がいいですよね」

料理を全くしていないことに改めて気づき、焦り出すまりあん。
かと思えば、「同期がしているかわからないけど…2番目くらいにできるんじゃないかな?」と謎に強気な発言も。

以前、尾形春水とあかねちん(羽賀朱音)の3人で料理を作ったことがあるようです。
その時は、羽賀がシチューとハンバーグを担当し、しかもテキパキと作り上げたそう。

一方のまりあんは…混ぜて焼くだけとは言え、「でも、ホットケーキ作った!」と自慢気な様子。

牧野「あかねちんは”お母さん”が出てましたね」

調理中、メンバーに対して的確な指示出しをしていた羽賀。
スーパーの買い出しでも「余分なものは買わない!」と言いながら、必要な食材を手早く選んで買ったそう。

また、15期の岡村ほまれが肉じゃがを作れることに感心する牧野。
「次の収録までに何か作って!」とのスタッフからのリクエストに、「カレーなら作れますよ」と返事してしまう牧野。

「やばいな~…次までに考えておきます!」

誤字メール、どうする?

続いての質問です。

「友達とメッセージのやりとりをしている時、誤字があっても気にせずそのまま送ってしまいます。でも、誤字を突っ込まれると恥ずかしい気持ちに。
まりあちゃんは誤字をそのまま送信してしまいますか?」

この質問に「それ、わかるな~」と回答する牧野。

マネージャーへの大事な連絡の際は、いったん送信を取り消して送り直すのだそう。
相手が友達の場合は、誤字のままで送信することが多いとか。

また、相手の誤字の場合は、突っ込んでいいのか見逃していいのか迷うそう。
見逃すのが優しさかもしれないし、突っ込んでほしいかもしれないし、といろいろ思いやるのだそうです。

「誤字も可愛さだと思うから、そのまま送っていいと思います!」

15期は自分の頃と違う?同じ?

今年加入したばかりの15期メンバーの後輩たちについての質問です。

「自分たちの頃の12期メンバーと今の15期メンバーでこんなところが違う、とかはありますか?」

後輩たちの言動を見ていて、どちらかといえば「こんな時あったな~」と当時の自分を思い出して共感することが多いそう。
「違うなー」と思うことは意外とないそうですが、教え方がだいぶ変わってきたと感じることはあるようです。

スタッフからの突っ込みに「注意ですか!?」と言った後、言葉を詰まらせる牧野。
時には口出ししたいこともあるようですが、気を遣って注意はあまり言わないようにしているとのこと。

それどころか、「今日はこのご飯が美味しかったです!」などと純粋な感じのひとことを言われると、とにかく可愛くて可愛くてしょうがないそうです。
温かく見守るお姉さん像が目に浮かぶ、ほっこりしたお話でした。
(nachtm)

セットリスト:
M1   田中 れいな 「キラキラ冬のシャイニーG」
M2   飯窪春菜・小田さくら・牧野真莉愛 「Style of my love」
モーニング娘.’19 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

2019年11月13日00時35分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報