モーニング娘.’19 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ

モー娘。牧野真莉愛が本当に歌いたい曲は?

現在開催中のハロープロジェクトのコンサートに出演しているモーニング娘。'19。

"まりあん"こと牧野真莉愛は、8月6日放送の『モーニング娘。'19 牧野真莉愛のまりあんLOVEりんですっ』で、コンサートでどんな曲を歌いたいかを問われ、意外な悩みを打ち明けました。

可愛い曲は意外と難しい?

リスナーからの質問メールです。

「夏のハロープロジェクトのコンサートが今年も始まりましたね。ハロコンといえば各グループのメンバーによるシャッフルユニットが楽しみですが、どんなメンバーとどんな曲をやってみたいですか?」(Aさん)

牧野「誰がいいかな~、うーん…」

曲に関しては、これまで「チュッ!夏パ~ティ」以外はメロン記念日の曲など、かっこいい曲や大人っぽい曲調が比較的多かったとのこと。
今後は「可愛い曲ももっとやってみたい」と張り切る牧野。

ただ、可愛い曲は得意だと思っていたものの、いざやってみようと思ったら全然できなかったそう。
キャピキャピした可愛い曲は意外と難しいことに気づいたのだそうです。

自分では満面の笑みのつもりでも「楽しそうに見えない」「動きが小さい」などとダメ出しを受けたとか。
元メンバーの加護亜依に会った時にも、アドバイスを受けたそうです。

楽しく歌っているように見えるコンサートにも、当人にしかわからない苦労があるようです。
 

応援歌を流した校内放送の思い出

また「甥っ子が最近学級委員になった」というリスナーから「学校の委員会活動で思い出はありますか?」という質問がありました。

小学校の頃、学級委員長になりたくて毎回立候補していたという牧野。
たいてい副学級委員長どまりだったものの、甲斐あって1度だけ学級委員長になったことがあるそうです。

また、給食の時間の放送や運動会のライブ放送をやりたくて仕方なく、放送委員には何度もなっていたとのこと。
リクエストを受けてCDを集めたり、自分のリクエストでプロ野球選手の応援歌メドレーを流したりしたそうです。
その頃からモーニング娘が好きだったので曲をかけたり、放送室で『恋のダンスサイト』のCDを発掘したりしたそう。

牧野「放送委員会、すごい楽しかったな~」

学級委員長に自ら立候補したり、校内放送に夢中になったりと、この頃から目立ちたがりの素質は際立っていた"まりあん"でした。
 

飯田圭織との共通点はファイターズ

また、来たる8月8日は元メンバー・飯田圭織の誕生日ということでお祝いする牧野。

北海道出身の飯田は、牧野と同じく日本ハムファイターズのファンなのだそう。
飯田とこの春に、ファイターズのドキュメンタリー映画『FIGHTERS THE MOVIE ~Challenge with Dream~』を公開日に一緒に観に行った話を披露しました。

昨年の春に札幌市から北広島市に本拠地が移転することが決まった日本ハムファイターズ。
長く北海道・札幌のイメージがありましたが、その北海道でのファイターズの華々しい歴史を描いた映画だったそうです。

鑑賞の際に飯田がポップコーンとジュースを買ってくれたことを嬉しそうに話す牧野。
帰り道では同じファン同士、ファイターズの話に花が咲いたようです。

公の活動だけでなく、プライベートでも意外なところに先輩と後輩の絆が端々に見えるモーニング娘のメンバー。
公私にわたるそんな絆が息の長いグループの結束を支えているのでしょうね。
(nachtm)
 

セットリスト:
M1  モーニング娘。'15「スカッとMy Heart」
M2  三人祭 「チュッ!夏パ~ティ」
M3  モーニング娘。「真夏の光線」
 
モーニング娘.’19 牧野真莉愛の まりあんLOVEりんですっ
この記事をで聴く

2019年08月07日00時42分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報