北野誠のズバリ

毎日の熱中症対策には、あの飲み物を点滴飲みで!

「北野誠のスバリサタデー」では、7月17日より4週に渡って「夏本番! 熱中症対策にズバリ」と題して、夏の健康リスクである熱中症とその対策について特集しています。

コーナー内では、熱中症に詳しいノザキクリニック 野崎院長からの情報をもとに、パーソナリティの北野誠と加藤由香アナウンサーが紹介します。
今回は7日の放送から。

[この番組の画像一覧を見る]

熱中症は夜間でも屋内でも起きる!?

ついに最終回を迎える今回は、熱中症のおさらいからスタートします。

熱中症とは、高い温度の環境の中で、体内の水分やミネラルが不足して、調整機能が破たんすることで、身体に熱がこもって発症する症状の総称。
これにより、熱の放出ができないことが理由で起こる体温上昇やめまい、筋肉のこむら返りやけいれんなど、ひどいときには死に至ることもあるそうなので注意が必要です。

加藤アナが説明すると、北野は「特に、暑さを感じにくく、体温調節や発汗機能が低下している高齢者や、体温調節機能が未発達な乳幼児は注意が必要とのことでしたね」と付け加えます。

次に加藤アナが驚くべきデータを話します。
昨年の7月~9月に愛知県内で熱中症の疑いで救急搬送された人が3600人もいたというのです。

このように恐ろしい熱中症ですが、起きる場所は炎天下の屋外だけではないと言います。

実は、室内での熱中症に注意が必要とのこと。
冷房の効いた室内では、喉の渇きを感じにくかったり水分補給の意識が低く、加えて常に皮膚や呼気から水分が失われる「不感蒸泄(ふかんじょうせつ)」も起きている」と室内での危険性を指摘する加藤アナ。

続く北野も「さらに言うと、夜間に熱中症になる方が多い。気密性の高い住宅では、日中の日差しで壁や天井に熱が蓄えられ、夜に放射熱となって室内に流れ込んでくるため、夜間でも室温が下がりにくいこともあり、夜間の熱中症にも注意が必要」と説明します。
 

ミネラル入りむぎ茶で熱中症対策を

どこでもいつでも発生する可能性がある熱中症への対策はあるのでしょうか…?

「そんな熱中症対策のひとつとして、水分やミネラルを手軽に補給できるミネラル入りむぎ茶がオススメ」と加藤アナ。

なぜミネラル入りむぎ茶がよいのか、北野が答えます。
「汗をかくと水分だけではなく、ミネラルも失われているそうです。ミネラルは健康を維持するための五大栄養素のひとつで、食品や飲料から補給する必要があるので、ミネラル入りむぎ茶がオススメ」なのだそうです。

また、ミネラル入りむぎ茶には、熱中症対策に効果的な健康効果があるともいいます。
ノザキクリニックの野崎院長によると、ミネラル入りむぎ茶には、血液をサラサラにする血流改善効果もあるそう。

人は汗をかくことで体温を調節したり、血液を皮膚表面に集めて身体の熱を放出することで体温を下げています。
そのため血液がサラサラになるということは熱中症に効果的ということ。しかも血栓予防にもなるため、心筋梗塞や脳梗塞対策にもなるとか。

さらに、ミネラル入りむぎ茶には「体温下降効果」があるため、体内の余分な熱を奪って、身体の内部体温を下げる効果もあるといいます。
 

熱中症対策飲料の賢い「飲み分け」とは

ミネラル入りむぎ茶の効果が明らかになったところで、効果的な飲み方について加藤アナが話します。

「水分とミネラル補給は、残念ながら一気に補給しても、血液内に吸収された時にしか効果がないので、少しずつ継続的に飲む『点滴飲み』がおススメでしたね」

加えて「飲む目安は、大体1時間にコップ一杯程度が理想的。さらには、生活シーンや体調に合わせた「飲み分け」も熱中症対策には大切」と北野。

「飲み分け」については前回でも説明がありましたが、ここで再度復習を。
野崎院長によると、ミネラル入りむぎ茶は、無糖でカロリーもカフェインもなく、毎日ゴクゴク飲める日常的な熱中症対策飲料としてオススメ。

他にスポーツドリンクや経口補水液などもありますが、大量に汗をかいた時には「スポーツドリンク」を、脱水症状の場合は「経口補水液」がおすすめですが、スポーツドリンクは、エネルギー消費量がさほど高くない人にとっては、糖分の過剰摂取になり、急性糖尿病や肥満のリスクを高めるそう。

また、経口補水液は、脱水症状に陥ってしまった後、特に医師から脱水状態の食事療法として指示された場合に限り飲むことが必要だとか。自己判断で予防的に飲むと塩分の過剰摂取になることがあるので、注意が必要とのことです。

コーナーの終盤、北野がリスナーからのメッセージを紹介します。
「水分補給にミネラル入りむぎ茶を飲んで暑さと闘ってます」とリスナーもこの放送で学んでくれたようです。

最後に「今年の夏も、マスクが手放せない日が続きますからね、熱中症にはいつも以上に気をつけていただきたいですね」と加藤アナ。
北野も「そうですね。まだまだ厳しい暑さが続きます。体調管理に気をつけて、この夏を乗り切りましょう!」と番組をまとめました。

4回連続で放送した「熱中症対策にズバリ」で、北野も加藤アナも熱中症対策にかなり詳しくなったようです。
学んだ知識をもとに、暑い時期を乗り切りましょう。
 
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2021年08月07日10時41分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報