北野誠のズバリ

これは意外!歯磨きが急性心筋梗塞の可能性を減らす!?

北野誠のズバリ』、健康の悩み、夫婦の悩みなどを解決する「中高年よろず相談室」のコーナー。

8月30日の放送では、「父と祖父が急性心筋梗塞で亡くなっている」という61歳の男性から、心筋梗塞が起こる理由と、その予兆が知りたいという相談のおたよりが寄せられました。

この「急性心筋梗塞」について、心療内科本郷赤門前クリニック 医学博士の吉田たかよし先生にお話を伺います。

心臓の設計に不備がある

「酒・たばこがやめられない61歳です。健康には自信がありますが、死んだ親父と祖父は、実は心筋梗塞で急になくなっています。親父は急な心筋梗塞で64歳で亡くなりました。

急性心筋梗塞はどういう風に起こるのでしょうか?予兆などはあるのでしょうか?
私は今のところ、健康診断では特に問題はありません」(Aさん・61歳男性)

このお悩みに、「まずね、人間の心臓の設計に不備があるんですよ」と仰天発言をする吉田先生。

心臓は、筋肉を使って血液をポンプのように押し出しているものですが、当然その心臓にも血液を送る必要があります。

一旦心臓の中の血液が大動脈に出て、そこから枝分かれした血管が心臓の血管に戻ってくる仕組みですが、問題はこの血管が細く詰まりやすいということ。

この細い血管が詰まってしまい、心臓の筋肉が死んでしまう病気が心筋梗塞です。

胸が痛むとは限らない

心筋梗塞の予兆は、なんといっても「激しい痛み」。

ですが気を付けたいのは、心筋梗塞であっても胸ではなく、左肩や奥歯、背中が痛いという場合がよくあるということ。

心筋梗塞だからといって、必ずしも心臓の部分が痛むとはかぎらないのです。

実は、大きな心筋梗塞が起こる前に、人間の身体では小さい心筋梗塞が先に起っています。

しかし心臓の痛みを伝える神経が、左肩や奥歯、背中の痛みを伝える神経に近い場所を通っているため、脳が勘違いをしてしまうのです。

その状態を放っておくと、猛烈な痛みを伴う大きな心筋梗塞になってしまうというわけです。

しかし、中には痛みを感じない「無痛性心筋梗塞」もあります。

これはお年寄りがなりやすい病気で、汗が出る、吐き気・息切れがするといった症状が出ます。

「こういう症状でも、必ず病院で診察を受けていただきたいです」と、受診を勧める吉田先生。

怖い怖い歯周病

心筋梗塞になりやすい人として、高血圧や肥満の人はもちろんのこと、実は歯周病の人も注意が必要です。

歯周病の病原菌が歯ぐきから血管に入り込み、血液の中をぐるぐると回ります。

その菌が心臓の血管の壁に取りついて、心筋梗塞になる人が相当数いるということが最近わかってきました。

歯の治療やクリーニング、歯磨きをしっかり行うことは、心筋梗塞を予防するという意味でも非常に大切なことです。

実際、歯磨きをしっかり行っている人は、心筋梗塞の発症率が低いというデータもあります。

「認知症も歯周病の方が非常に多いということで」との北野誠の話に、「そうです。だからいろんな意味で、歯の健康というのはすごく大事」と同意する吉田先生。

糖尿病にも、歯周病が関連しているということがわかっているそうです。

恐怖!「心筋梗塞のラッシュアワー」

心筋梗塞で倒れやすい、最も危険な時間帯は午前8時~10時。

休んでいる状態から活動を始める時に、交感神経が神経が優位になるため、血圧が一気に上がります。

このことが、狭くなっていた心臓の血管の「最期の一撃」となり、心筋梗塞となってしまうのです。

特に危ないのは「月曜日の朝」と吉田先生。
医者の間では、月曜日の朝を「心筋梗塞のラッシュアワー」と呼んでいるそうです。

月曜日の朝に大慌てで会社に行くのは大変危険なので、少し早起きをして、ゆっくり歩いて出社するのがよいとのこと。

万が一、強烈な胸の痛みを覚えた場合は、まず救急車を呼ぶということ。

もし近くに倒れた方がいる場合は、心臓マッサージに加えてAEDを使うことが大切です。

最近では駅やコンビニ、郵便局や図書館にもAEDが置いてあるものの、いざという時に慌ててしまい取りに行けない方が多いといいます。

1回、「あっ、ここにあるぞ」と指さし確認しておくべきと吉田先生。

イヌイットからわかったこと

心筋梗塞を予防する食べ物は、サバやイワシなどの青魚に含まれるオメガ3系脂肪酸。

これは、北極の近くに住んでいる先住民・イヌイットを分析してわかったことです。

朝・昼・夜の3食、野菜は食べずにアザラシの肉ばかり食べているのにもかかわらず、心筋梗塞になる人が大変に少ないイヌイット。

アザラシが代わりにサバやイワシを食べているため、イヌイットは間接的にオメガ3系脂肪酸を摂取できていたのです。

「アザラシの肉はスーパーで売ってませんからね(笑)。日本人はサバとかイワシを食べるのがいいですね!」

こう、お茶目にまとめた吉田先生でした。

口の中を清潔に保ち、月曜日の朝は余裕を持って出社、青魚を日常的に食べる。

こうして、心筋梗塞が起こる可能性を少しでも減らしましょう。
(minto)
 
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2019年08月30日13時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報