北野誠のズバリ

若者の間で大流行!「ポッピングボバ」って本当においしいの?

いまInstagramやYouTubeで話題の「ポッピングボバ」という摩訶不思議な名前の食べ物をご存知ですか?

別名を「コーティングジュース」といい、ゼリー状の海藻由来の膜でジュースを包んでいるものです。

見た目は大きめのイクラそのもので、「カルディコーヒーファーム」や「ヴィレッジヴァンガード」、スーパーの「韓国コーナー」などで購入することができます。

6月4日放送の『北野誠のズバリ』、元SKE48佐藤実絵子が気になる商品を紹介する「世界まるみえこ」のコーナーでは、この「ポッピングボバ」を取り上げました。

ASMR動画でも大人気

最近、若者たちの間で大流行しているのが、「フライドチキンを食べる音」や「耳掃除をする音」などの、音だけを楽しむ「ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)動画」。

実際YouTubeには、「ポッピングボバを食べる音」という動画も多数アップされています。

初めて見るポッピングボバを前に、「だいたいこれ、どうやって食べるの?それだけでおいしいのか?」と頭の中が“はてなマーク”だらけの北野誠

実は先週、リスナーAさんから「娘たち女子高生の間でポッピングボバが流行っているが、甘すぎておいしくないので、おいしく食べられる方法があれば」というリクエストが寄せられていました。

佐藤調べによるお勧めの食べ方は、「ジャムの代わりにパンに乗せる」「無糖のヨーグルトに混ぜる」「炭酸水に混ぜる」「かき氷にトッピングする」。

その中から今回佐藤は、ヨーグルトと炭酸水をチョイスしました。
 

「イチゴの味したイクラやな」

「イクラやイクラや。パっと見さ、豆腐のイクラ乗せや」

どう見てもイクラにしか見えないという北野。

ポッピングボバ・イチゴ味、いよいよ実食です!

松原「えー、なんやこれ!んー」
北野「はぁ…」
佐藤「本当にイクラみたい。食感というか、プチっと感はイクラです」

ヨーグルトに対してポッピングボバの量が少なかったようで、“追いボバ”をします。

北野「甘酸っぱいねんな、これだけで食べたら。言われたらイチゴの味するわ」
松原「なるほど!うーん」

おじさんたちの反応はイマイチ?

松原「イクラ、甘いイクラ(笑)」
北野「これ、イチゴの味したイクラやな」

ポッピングボバは、この「イチゴ」味以外にも「マンゴー」「ブルーベリー」などの味がありますが、佐藤が調べたところによると実は「マンゴー」が人気なんだとか。
 

北野誠、むせる

続いて、無糖の強炭酸水で挑戦します。

「太いストローがないので、スプーンで」と佐藤が説明している矢先、「ゴブッ」という鈍い音を出して、北野がむせてしまいました。

「あっヤバい!誠さんヤバい!ちょっとウチの兄さんになにするんや、コラ!松竹の宝やぞ!」

慌てて佐藤をディスリだす松原。

佐藤「私、何もしてないよ!」
北野「ゴブッゴブッ」
松原「ウチの兄さんを!なんてことするんだ!」

しばしコントが続きます。

佐藤「私は喜ばせようと思って!」
北野「炭酸水とこれが、一緒に入ってきたらアカン…」

いつになく弱々しい声を出す北野。
 

強すぎた炭酸

「確かに強炭酸やから(笑)これ、ビックリするわ!」
「炭酸水悪くないけど、炭酸がキツイ」

松原と北野が声を揃えて訴えたのは、「炭酸が強すぎる」ということ。

どうやら、佐藤の「強」炭酸のチョイスがまずかったようです。

「わかりました。皆さん、あんまり無理して食べるもんじゃないなと…」と、こぼす北野。

タピオカをのどに詰まらせそうになったり、強炭酸とポッピングボバでむせてしまったりと、このコーナーで北野は散々な目にあってばかりです。

佐藤が推薦する「若者に人気の新しいスイーツ」の魅力は、毎度のことながら北野と松原にはなかなか伝わらないようです。

とはいえ、「これが流行ってるということです。ぜひヨーグルト、もしくは炭酸水に混ぜて楽しんでみてくださーい!」と、めげずにアピールした佐藤でした。
(mitno)
 
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2019年06月04日14時42分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報