北野誠のズバリ

アムール・デュ・ショコラ潜入レポ。穴場の時間帯、大注目ブランドは?

北野誠のズバリ』、佐藤実絵子が気になる話題を紹介する「佐藤実絵子の 世界まるみえこ」のコーナー。

1月22日の放送では、ジェイアール名古屋タカシマヤで現在開催中のチョコレートの祭典『アムール・デュ・ショコラ』を取り上げました。

昨年の売り上げはなんと24億円以上という、日本一の売上高を誇るチョコレートのイベントです。

行列の少ない時間帯、今年大注目のチョコレートやブランドについて、佐藤実絵子がレポートします。

5分で買える時間帯

チョコレートが4つ入ったパッケージで大体1,500円以上~と聞いて、「いや、たっか!551の豚まんより高い。豚まんでお腹いっぱいになりますよ」と、なぜか豚まんと比べる松原タニシ

チョコレート業界でここ数年人気なのは、「AUDREY(オードリー)」というお店の、生イチゴがチョコに埋まっている商品。

1番混雑している時間帯では、2時間以上の行列は当たり前。

しかし佐藤は、日曜日にもかかわらずなんとわずか5分で購入できたんだとか!

北野「えっ?なんでなんで?裏技なん?素知らぬ顔してバックヤードに入った?」
佐藤「違う違う!時間なんですよ、ほんっとうに」

ポイントは購入する時間帯。

元々、平日の15時頃が一番空いているとは聞いていたという佐藤。

日曜日の15時台も混雑してはいるものの、「実際並んでみると全然違う!一番混んでる時とは。どこの店も5分~10分で買えます」と穴場の時間帯を教えてくれました。

「16時20分ぐらいから、なんか人増えた?」と気づき始め、あっという間に会場は人で溢れかえったんだそう。
 

第4のチョコレート

「今年は、とにもかくにもルビーチョコなんですよ!」

こう断言する佐藤。

「ルビーチョコ」とは会社名やブランド名ではなく、チョコレートそのものの名前。

ホワイトチョコレートやミルクチョコレートなどと同じ、チョコレートの種類をさします。

ホワイトチョコレートが開発されてから80年。

ルビーチョコレートは80年ぶりに開発された新種のチョコレート、いわゆる「第4のチョコレート」です。

スイスにあるチョコレートメーカー「バリーカレボー」が10年もの歳月を費やし、赤いカカオ豆を厳選して作り上げた、美しいピンク色が特徴的です。

今年はルビーチョコレートができてから初めてのバレンタインなので、各社がルビーチョコレートを使った商品を販売しているんだそう。

佐藤が、「TOKYO チューリップローズ」という今年大注目ブランドのルビーチョコレートを北野と松原にふるまいます。

松原「あっ、めっちゃピンクや!カシスを混ぜたようなね」
北野「えー!ほんまや」
佐藤「本当にかわいいピンクです」

イチゴのようなさっぱりとした酸味があるフルーティーなチョコレートに「おいしい!」「ちょっと食べたことのない味かも」と感想を述べる2人。

ブランドごとにそれぞれルビーチョコレートの商品があるので、食べ比べてみてほしいと佐藤。
 

拝みたくなるバラのチョコ

今年大注目のブランドが、前述した「TOKYO チューリップローズ」。

タカシマヤの公式パンフレットのトップページにも掲載されています。

「TOKYO チューリップローズ」は、「東京ばな奈」や「ねんりん家」「銀のぶどう」などを手掛ける、株式会社グレープストーンの新ブランド。

目玉は「チューリップローズ」というバラを模したお菓子。

層になったバラの花びら型のクッキーの中に、チョコレートが入っているという商品です。

一目見て、「すげぇなこれ、オシャレやなぁ。食べられへんわ、こんなん。拝みたなんな!」と感激する北野。

「チューリップローズ」は12個入りで2,100円。

実際、純粋なチョコレートよりも焼き菓子が混ざった方が安いため、義理チョコ用に大量に購入でき、売り上げも最終的に高くなると分析する佐藤。

「だから12個入り買って、小さいオフィスだったら食べようとか。どっちかっていうとそういうの向きで、すごく人気。見た目もかわいいから本命にも使えるし、わりと安いので義理チョコにも使える、みたいな」

人気の4個入りは午前中で売り切れてしまっていて、佐藤は購入できず。

いろいろなお店で少しずつ楽しみたい人が多いため、4個入りが一番人気なんだとか。
 

和の食材とのコラボ

佐藤が担当するもう1つのコーナー「実絵子のつくってみりん」の収録時に、耳寄りな情報を聞いたという佐藤。

なんと、三州三河みりんを使ったチョコレートも売り出されているんだそう。

こちらも初登場のブランド、「レ トロワ ショコラ パリ」。

佐野恵美子さんという女性パティシエのブランドで、日本人女性として初めてパリのマレ地区にショコラ専門店をオープン。

三河みりんやごまなど、日本の食材を使ったチョコレートを制作しており、ロゴの「3」という赤いマークが三河みりんを使ったチョコレートということです。

「チョコレートとみりんって合うんです。もう1回行って、次はこれ買ってきたいな」と佐藤。

「皆さんぜひ、今年はルビーチョコ。1月中がねらい目だそうです。バレンタインに近づけば近づくほど混むので、お早めに行ってください!」

以上、佐藤実絵子の『アムール・デュ・ショコラ』レポートでした。
(minto)
 
北野誠のズバリ
この記事をで聴く

2019年01月22日14時43分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報