あなたの身体は何十代?普段の行動でわかる「日常生活年齢」

北野誠のズバリ / ライフ・ヘルスケア

「日常生活年齢」という言葉をご存じですか?

『週刊ポスト』の記事によると、日常生活年齢とは普段行っている動作や行動から判断する年齢のことで、今の自分の身体に何歳ぐらいの体力があるかがわかるというものです。

例えば、片手でシャツのボタンを1分以内にかけられれば40代。
階段を休まずに4階まで登りきれば50代。
電車のつり革を使わずに3駅立っていられれば60代。
コンロの火加減を目で見て調節ができれば70代。
横断歩道の信号が青の間に渡りきれれば80代、などなど。

自分の身体の真の年齢を知って、健康生活に役立てましょう。

蓋、開けられる?

体重計に乗るだけでBMIや体脂肪率を測ることができ、最近では骨量までわかるものもあります。

「結構いろんなことが数値で出てきますけど。だからといってこれ、例えば俺が内臓脂肪とか出てきた時に『やや高め』って出てきてるんやけど、『やや』高めってなんや?とかね」

北野誠がぼやくように、結局あやふやであることも確か。
それに比べて「日常生活年齢」は、実際の自分の日常生活から判断されるものです。

「ペットボトルの蓋も80代になると結構開けられないんですね」と北野。

腕の力も加齢によって衰えていく項目の1つであるよう。
握力の目安は、男女ともに「自分の体重の半分の握力があるかどうか」とのこと。

例えば体重60キロの男性であれば、30キロの握力がないと荷物の持ち運びなど日常生活に支障が起こるといいます。

シャツのボタンを片手で?

さらに、「立ったままズボンが穿けなければ70歳以上」。

これについては「ごく普通に日常やっている」という北野ですが、「確かに言われてみれば、おじいちゃんとかなると座ってズボン穿きますね」と気づいた様子。

そして、北野が「意外と難しかった。皆さんぜひやってほしい」というのが、「片手でYシャツのボタンを1分でかけられると40代以下」というもの。

北野「先ほどちょっとやりましたが、40秒ぐらいで頑張りました。1分以内で、一応40代なんやなと思いながら」
氏田「良かった良かった!」

北野「ただね言うときます。必死でした」
氏田「アハハハ」
北野「みんなに見えないとこで必死にちょっと」

スタジオの外の隅っこの方で隠れるようにして試してみたという北野。

北野「ちょっとカッコ悪いから」
氏田「こっそりね」

ちなみに「両手で1分以内であれば、60代」とのこと。

階段休まず登れる?

頭年齢でいうと、「スーパーのおつりの小銭を減らす支払いができるかどうか」。

「『650円です』言われて、1050円出せるかどうかですね」と北野。

とっさの計算ができないと脳の衰えがかなりあるということ。
おつりがいくらになるのかの計算も、70歳以上ではできにくくなるといいます。

北野によると、「3桁の計算が瞬時にできなくなってきたら、ちょっとボケてきた」ということであるよう。

そして体力を測るのに一番単純な方法は、「階段を休まずに登りきれるかどうか」。

北野「簡単にわかる方法です。衰えてくると、踊り場で休みたなりますから」
氏田「休憩をとっちゃうのか」

40代なら5階まで、50代なら4階まで、60代なら3階まで。
登る速度は問いませんが、途中の通り場で休まずに登り続けることができると、その年代の平均的な体力であるといえるんだそう。

北野「これ一番わかりやすいですよ」
氏田「確かに両親を見ていると、途中で休んでいること多いですね」

あなたの日常生活年齢は?

北野の記憶によると、その昔、大阪の朝日放送の向かいにあった「ホテルプラザ」のエレベーターの中には椅子が置いてあったといいます。

「あーでも増えましたよ、今」と氏田。

「エレベーターの中に、なんでこんな、しかも高そうな椅子がなぜ置いてあるのかな?」と思ってホテルの方に聞いてみたという北野。

「ウチは松下電器がパーティーを催してくださるので、松下幸之助様が杖をついておられる時に、『ここには椅子はないのか』と言われた一言で置かれた」と教えてもらったそうです。

氏田「へー!じゃあ“松下様専用”みたいな?」
北野「松下幸之助様専用の椅子やったみたいで」

その後、そのエレベーターの中の椅子が話題となり、大企業の会長さんが来られる時はその椅子に座られるという流れになったそう。

最近エレベーターの中に椅子が増えたのは「高齢で、立っているのがしんどい方のために置かれているんです」と北野。

「ぜひ一度皆さん、階段を何階まで踊り場で休まずに登れるかで大体の年齢がわかるのと。
あと目をつぶらなくていいですから、片足立ちやりましょう。20秒でぐらつく場合は脳梗塞とかの危険性が高いですから」と、リスナーに健康チェックを促す北野でした。
(minto)

※CBCラジオ『北野誠のズバリ』では、最新ニュースをズバリぶった斬りながら、現在注目のトピックスをわかりやすく解説し、皆さんと一緒に考えます。
この記事をradikoで聴く

2018年04月26日13時15分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×