2017年8月7日(月)

これがホントの老いるショック!更年期男性の悲しい現実

北野誠のズバリ / ライフ・ヘルスケア

男性が朝起きた時に股間が元気になっている、いわゆる「朝立ち」。
50代60代ともなると、なかなか朝立ちしなくなる人も多いようです。

しかし、朝立ちがなくなる原因は、血管の健康状態の悪化や男性ホルモンの減少にあり、男性更年期やうつ・メタボなどの病気につながります。

朝立ちの有無と男性の健康状態には、実は大きな関係があるのです。

骨はカッチカチ、血管はボーロボロ

先日の『CBCラジオ夏まつり』の際、キョーワ薬局のブースで測定したところ骨密度がAランクだったという、見事な骨の持ち主・北野誠。
ところが実年齢58歳に対して、血管年齢は62歳!

「骨はゴッツゥ詰まってるけど、血管ボロボロやねん。どんな身体なんやねん俺の身体は、どんな身体なんやろう俺の身体」と嘆く北野。

ムスコからの緊急リポート

“日本男性医学の父”といわれている87歳の現役医師・熊本悦明先生は「朝立ちがなくなる、これは男性更年期のサインである」としています。
医学的にいうと「ノー・モーニング・エレクション」。

「朝にエレクションしない。なんて切ないことなんでしょうか」と、切ない声を出す北野。

ムスコが朝立ちしなくなるということは、ムスコからの報告・緊急リポートであると言えるそう。

40代50代で朝立ちしなくなった時は、心身のバランスが崩れる男性更年期障害や、それに伴って発症するうつ病の症状の最初のサイン。
人間は血管とともに老います。

「これを”老いるショック”と呼ぶんですけどね、人は」と、気力を振り絞ってギャグを披露する北野。

動脈硬化の始まりはアソコから

朝立ちがない人は、血管の健康状態が悪化しています。
原因としては喫煙、油っぽいものの食べ過ぎ、飲酒のし過ぎです。

人間の身体の中で一番細い動脈が、ペニスにある直径1~2ミリのもの。
動脈硬化はそこから始まり、心臓や脳の血管へと進みます。

つまり朝立ちをしなくなるということは、動脈硬化が始まっているということなのです。

キョーワ薬局で測定してもらった際に、手首で骨密度を測り、人差し指で血管年齢を測ったという北野。

「本来ならちん〇ん乗して測ってもうたら、もっとわかったんですよね、動脈硬化」

「なるほど……なるほどちゃうわ!」なぜか一瞬納得してしまい、慌てて打ち消す金曜アシスタント・片山淳子。

北野「ラジオの夏まつりのブースで、〇んちん出してるタレントもどうかと思いますけども」
片山「測ってくれへんわ!そんなの」
北野「そうですね、測ってくれません。捕まるとこでございます」
片山「捕まります。公然わいせつ罪」
北野「失礼いたしました」

女おじさんと男おばさん

女性は更年期障害で女性ホルモンが減ると、男性ホルモンが増加し男っぽくなります。

「中高年の女性がものすごく男っぽくなって、うっすらヒゲ生えてくるでしょ。あれは男性ホルモンが増えたから。我々は男性ホルモン減ってきて、ちょっとニューハーフみたいになっていく」と北野。

「真ん中にだんだん寄ってくる」と、うまい表現の片山。

「…ようさんあるわ」

朝立ちに気づくのが2週間に1~2回、もしくは近頃性欲や勃起力が激しく減退した場合は、男性更年期の疑いがかなりあります。

唐突ですが「あなたの男性ホルモン大丈夫?」をチェックします。
次のうち「かなりある」と感じる項目を数えてみてください。

  • 体調がすぐれず気難しくなりがち
  • 不眠に悩んでいる
  • くよくよしやすい
  • ほてり・のぼせ・汗が多い
  • 階段など上ったら息苦しい時がある
  • 何やっても疲れが取れない
  • 頭痛・肩こりが多い
  • 最近、髭の伸びが悪くなった
  • 筋力の衰えを感じる
  • 尿が出にくい、出終わるまでに時間がかかる
  • 2つ以上ならお医者さんに相談しましょう、ということですが…

    グシャグシャグシャッ

    北野ご乱心。
    たった今読みあげた資料を、握り潰してしまいました。

    「…ようさんあるわ」

    北野無念。当てはまる項目ばかりだったようです。

    「頑張ろ。頑張って生きてこ、気力で。なんとか朝立ちするように祈ってみよう。皆さん、悲しいです」

    すっかり元気をなくしてしまった北野でした。
    (minto)

    アーカイブス

    同じカテゴリー

    |
    facebook twitter hatebu line