2017年5月25日(木)

一人暮らししてみたいか、みたくないか?と聞いてみた結果wwwwww

ナガオカ×スクランブル / ライフ・ヘルスケア

『ナガオカ×スクランブル』では5月の下旬というのに、新コーナーが登場しました。題して「キミは、どっちどっち?!」。
お題に対してリスナーから意見を募るという企画です。
今回のお題は「あなたは一人暮らしてみたいか、みたくないか」です。

このお題には、永岡歩アナウンサーのある疑問がベースになっています。

AVのための一人暮らし?

永岡の肌感覚では名古屋の女の子は実家が異常に好きだとか。
高校時代、関東にいた時は「一人暮らししたい」という男子が多かったんですが、名古屋にいると「いや実家、ラクだし」という声が多数。
これは「ゆとり」が関係あるのか、それとも地域性なのか?と疑問に思ったようです。

「ラクというよりも、エロ本が自由に見られるとか、好きなタイミングでAV見られるとか。それだけじゃないけど、皆さんはどっちなんですか?」と永岡が公共の電波で、堂々と質問します。

一人暮らしすると戻れない?

永岡が一人暮らしをしている現状で考えると「いまさら実家に戻ったところで、1泊2泊くらいで息苦しくなっちゃう。3泊はキツいんじゃないかな」とか。

「例えば好きな女の子ができました。一緒に旅行に行きます。一人暮らししている者同士で行くとすごくいい感じなんだけど、一方が実家、一方が一人暮らしだと、あまりうまくいかない。パッと部屋に入った瞬間の何か、エリアの取り方なのかな、何かありますね。
そういう意味でも名古屋の女子には一人暮らしをしておいて欲しいな、ハハハ」とスタッフと意味深な笑い。黒い笑い。悪い笑いです。

「AV以外のプラスって何だろ? ホコリたまるし汚いし、なんもいいことないよ。実家の方がよほどいいよ、飯も作ってくれるし。
でも、結局大人になった感? あと、ちょっと艶っぽいことがあるのかな?」と、結局そこに行きつく永岡なのです。

で、一人暮らし、したい?

おたよりが届きます。

「僕は一人暮らししてみたいです。自由で楽しそうだし、実際どんな感じですか」(Aさん)

これに対して「自由は自由ですね。縛られることはゼロ。2時3時に帰っても誰にも何にも言われないし。3時に帰ってテレビ見て、5時に腹減ってコンビニ行っても怒られない。
楽しいかといったら難しい。それは話し相手がいる方が楽しい」とかなり本気で答える永岡。

「お金的に私は無理だなと思います。家賃、食費、水道代、電灯代、借金まみれになりそうで。でも、東京で一人暮らしもしてみたい」(Bさん)

これについては「収入面との兼ね合いあるよね!」と断じた永岡。
「僕の妹(元グラビアアイドルの永岡真実)は東京で1年目から俺より家賃高かった。部屋は狭い。タクシーだって、ちょっとしたイタリアンも高いと思うよ」と、東京での生活の厳しさをちょっと匂わせます。

「僕は一人暮らししているんですが、どこにいこうが、何時に帰ってこようが自分勝手です、だから、いますごく楽しい。始めたばかりの頃は淋しさもあったけど、楽しさもあったり、そういったところの兼ね合いでした」(Cさん)

こうしたおたよりが届く中、記念すべき第1回「キミは、どっちどっち?!」の結果が発表されました。
「あなたは一人暮らしてみたいか、みたくないか」、結果は…

100%対0%で「一人暮らししたい」に決定しました!
えっ、100%って?!
(みず)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line