2017年4月21日(金)

丹野みどりも悶絶?男子学生の危険な香り!

丹野みどりの よりどりっ! / ライフ・ヘルスケア

日替わりコーナー「みどりのさきどりっ!」。水曜は《モノコレ!》として、話題となっている商品やサービスに焦点を当て、そこから今を読み取ります。

今回は化粧品メーカーが大学で行っている身だしなみ講座の話題です。

男子大学生向け身だしなみ講座

男子学生を対象に「就活身だしなみセミナー」を行っているのが、株式会社マンダム。マンダムといえば、男臭さナンバー1の映画俳優チャールズ・ブロンソンのCMを思い出す40代以上の方もいると思います。
男性用整髪料やスキンケア商品で、国内トップシェア。ギャツビーブランドでも有名です。

そのマンダムが、就職が本格化する今、大学と共同で「男子学生向け身だしなみ講座」を行っているそうです。
身だしなみ講座というと女子向けかなと思いますが、男子学生向けって? 就職活動に絞った内容とは?一体どのような講座なのでしょうか。

就活は見た目も大切

株式会社マンダム 広報部 萩原なつ子さんにお話を伺います。

「見た目の印象が良くないと、中身まで知りたいとなかなか思ってもらえません。髪型や肌などの見た目の印象の他に、目に見えない匂い・体臭といったところも、人となりや内面評価に繋がります。そこで、正しいグルーミングの仕方、ケアの方法を学生さんたちにお伝えするセミナーになっています」

現在、どれぐらいの学生が参加しているのでしょうか?

「今、東京も含めて、6校約250名の生徒さんに話を聞いていただいてます。ニュース等で取り上げらて、いろんな大学からも『うちでもやっていただけないか』と連絡をいただいている状況です」

学生の関心は高いようです。

特に就職活動が活発になってくる4月から6月までの間はたくさん大学から引き合いがあるそうで、この東海地方にある大学でも実際にこうした講義を行う予定があるそうです。

講座内容は?

ある企業の採用担当者に聞いたアンケート調査によりますと、およそ88%の担当者が、学生の身だしなみは重要だと答えているそうです。

では実際にこの講座でどんなことをしているかと言いますと、例えばシートマスク。よく女性が顔パックとしてやる、あのシートマスクを配って試してもらったり、マンダムのサンプル商品でケアの仕方を学んでもらう他、一風変わっているのが、自分の匂いを知ってもらおうという試み。

「男子学生の匂い」というサンプルがあって、それを嗅いでもらって、皆さんの体からこんな匂いが出ているんだ、ということを感じてもらっているそうです。

オオオオオオオオオ、ア、ア…

「男子学生の匂い」ってどんな匂いなのか気になりますよね。
マンダムからサンプルを二瓶スタジオにお借りして、丹野が実際、匂いを嗅いでみました。

まずは「Aタイプの汗の匂い」。
恐る恐る匂いを嗅ぐ丹野の口から出た言葉は「ぉおおお、くっ、ンンンなんか酸っぱい。くっさいね」。
相当酸っぱそうで、むせかえるような酸っぱさだそうです。

続いて「Bタイプの汗の匂い」は「オオオオオオオオオ、いるいるこういう人、ア、ア…。ちょっと復活するのに時間を下さい」という反応。
丹野みどり、かなりダメージを受けたようでした。

自分たちも気づいてなかった自分たちの匂い

実際、講座を受けた学生たちの反応を萩原さんが語ります。

「第一印象の大切さが分かったという意見はもちろんありましたが、匂いがこんなに重要だと思わなかった、とか、普段、身だしなみには気をつけているけど匂いは盲点だった」

人間、中身で勝負ですが、身だしなみを整えるのは、人と接していく上でのスタート地点です。
マンダムが行っている男子学生向け「就活身だしなみセミナー」は、講座後に個別指導もあるそうなので、気になる学生の皆さんは参加してみては?

就活の前に身だしなみチェック。むせかえる男子学生の体臭、う~んマンダム。
(尾関)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line