2017年11月3日(金)

パパは心配、ママは比べる?我が子のおちんちん

北野誠のズバリ / ライフ・ヘルスケア

『北野誠のズバリ』、「ドクター石蔵の中高年よろず相談室」では、毎週、健康の悩み、夫婦の悩みなどを循環器、心療内科、更年期が専門の医師で中高年アドバイザーの石蔵文信先生に伺います。

11月1日に寄せられたのは3歳の我が子についての悩みです。

子供のおちんちんが小さい

Aさん、32歳男性から寄せられた悩み。

「息子のおちんちんが小さくて心配です。2~3cmくらいしかなく、このまま放っておいても大丈夫なのでしょうか?成長期に大きくなるものなのでしょうか?」

「僕、こどもの時のこういうのって、記憶にないんですけど、大きくなりますよね?」と北野誠。

中学までは大きくならない

「32歳だから、お子さんは、たぶん3歳ぐらいかなあ。そんなに気にすることはないですよ」と石蔵文信先生。

男性も女性も生殖器の発達は2段階あります。

まず第一次性徴期。お母さんのお腹の中にいる時に、男性か女性かが決まってきます。性染色体が男性はXY。女性はXXを持っていて、それが関係しています。

次の、第二次性徴期は10歳前後。小学校後半から中学生ぐらい。この時に、男性なら睾丸から男性ホルモン、女性もホルモンが出て生殖器が発達するわけです。

「この段階までは、あんまり大きくならないんですよね」と石蔵先生です。

「ウチの息子もちっちゃいなと思ってたけど、のちに大人になってから、風呂でたまたますれ違った時、あ、俺より立派になったと思って、ちょっと悲しみに覆われた記憶もあります」と北野。

母親から見たら?

「特に赤ちゃんの場合は、肥満気味なんでめり込む場合があるんですよね。お腹がぽてっとしてるから、余計にちっちゃく見えるかもしれませんね」と石蔵先生。

大橋麻美子も小学校4年生と2年生の二児の母です。

「改めて、ちんちん見てるんですか?」という北野の質問に、「お風呂に一緒に入っちゃうんで、見えちゃうんですけど。だから年齢というよりは、個体差なのかなあと、母親として見ちゃうことありますけど」と答える大橋。

身長に比例する?

北野「おちんちんの成長期って、高校生ぐらいで止まるんですか?」

石蔵先生「身長が止まると、だいたい止まります」

北野「僕なんか、高1ぐらいで身長が伸びたんですけど、身長が伸びた辺りは、まだ成長してるってことですか?」

石蔵先生「まあ、そんな感じですね」

見栄を張る必要はない

世界の標準はあるんでしょうか?

「こどもの標準値はデータがないですね。大人は、勃起した時に日本人なら15cm前後、何もない時は半分ぐらいと言われてるんですけど、これも本当に個人差がありますね」

「性行為が出来たら全然問題ないですから、あんまり見栄を張る必要はないですよね」と石蔵先生。

サプリで大きくなるか?

見栄を張る必要はないとは言え、なんとか大きくする方法はあるんでしょうか?

「サプリメントとか手術とか、ネットなんかに怪しい情報がいっぱい載ってますけども、まあ、医学的に確かめられたことは少ないですね」

手術で大きくすることもあるんでしょうか?

「仮性包茎なんかで皮がついてる時なんかは、それが邪魔で大きくならないとか痛いとかいうのがありますが、あんまり気にしなくていいです。真性の場合は手術が必要かもしれませんけど、仮性は大丈夫ですね」

ママ友同士は比べる?

2~3歳の男の子のちんちんが、いつ頃、どれくらい大きくなるかは神のみぞ知る世界です。

「男の子が初めて生まれると、みんな初めて見たような感じなので、女性の間ではどうなの?っていうのは、よく噂になってるみたいですね」と石蔵先生。

「お友だちも、オムツを替えたりするときに、お互いこれどうなのっていう話はしちゃいますけどね。どうしても比べてしまうという性(さが)ですねえ」と大橋。

専門医に見せた方が良い場合

「ただですね、たまに停留睾丸で睾丸が降りてこないとかですね、染色体の異常とかなんかがあった場合は、性器もちょっと変わった形になってますので、ホルモン異常とか染色体異常が考えられますので、あんまりおかしかったら、一回相談された方がいいですね」と言う石蔵先生です。

3歳児健診とかで一通りは診ますが、おかしいなと思ったら、改めて専門医に診てもらった方が良いそうです。
とは言え、3歳の段階で大きさだけなら、心配しなくて大丈夫とのことでした。
(尾関)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line