2017年10月2日(月)

学校でウンチできない男子に北野誠が緊急提言!

北野誠のズバリ / ライフ・ヘルスケア

9/29の『北野誠のズバリ』、「本日の蔵出しトピックス」のコーナーでは、インターネットサイト「Aging Style」の記事から、NPO法人日本トイレ研究所が行った「小学生の排便と生活習慣に関する調査」を取り上げました。

小学生の16.6%、およそ6人に1人が便秘状態。
学校で「ウンチをしない」と回答したのは51.3%と、学校でのウンチを我慢する傾向は学年が上がるにつれて高くなり、6年生では62.1%という結果でした。

この話題について北野誠、角田龍平弁護士、そして片山淳子の3人がトークを繰り広げます。
「あれ、なんでなんですかね?」と疑問を呈する角田弁護士に「なんでしょうね、特に小学生もからかいますからね」とする北野が、高校生の時の自らの体験を語り始めます。

永遠の悩み「学校でウンチ」問題

「結局学校でウンチができないと。これはもう永遠の悩みですからね」と始める北野。
確かに、昔からよくいわれてきたテーマです。

記事では「こどもの健康状態は学校の成績より大事」とし、排便頻度が3日に1回以下、トイレが詰まるくらい大きな便が出る、便が硬い、などのいくつかの項目に当てはまる場合「便秘状態」もしくは「便秘予備軍」と定義されるそう。

北野いわく「学校でトイレに行くと、みんなから小バカにされるとか、言われるのって永遠の問題」。

「あれ、なんでなんですかね?」と疑問を呈する角田弁護士に「なんでしょうね、特に小学生もからかいますからね」とする北野が、高校生の時の自らの体験を語り始めます。

強い結束・トイレ5人衆

「トイレ行きたなった時に、1人で便所入ってたら上から水かけられたりとか。高校の時でもあったので。
我々は1人が腹痛なってトイレに行く時、トイレの前にどんな時でも5人が集まるっていう会を作ったんですよ。『学校でトイレに行く会』っていうのを俺が発足しました」

さすがは北野、高校時代からそのユニークな発想力と行動力には目を見張るものがあったよう。

北野「発足して。5人おって誰かが腹痛いって言ったら、何やってても、1人がそれ言うたらあとの4人はついてかなあかん。そいつのトイレが終わるまで俺ら外で待って、『今、誰誰がトイレ入ったけど』いうて、絶対水もかけさせないし、どうのこうのもしないと」
角田「でも逆にウンコしてることはバレますよね」
北野「ウンコしてることはバレる。でもそれは各々お腹ゆるいチームが集まって」

昼休みにサッカーをしていても、北野が「腹痛い」となったら、あとの4人はサッカーをやめて「えー」と思いながらも一緒にみんなで行くという結束があったそう。

名付けて「トイレ5人衆」。

「小学校も取り入れたらどうでしょうかね、そういうの」と北野。

悲しき男子トイレ

「男の子って用の足し方が違うじゃないですか。男の子は我慢して帰ってくるって、よくお母さん心配してますね」と片山。
女子と違い、男子は個室に入るとウンチをしているということが自動的にバレる仕組みのため、各校に1か所の「男子トイレ全個室化」を導入している市もあります。
しかし、それもまだまだ少数派にすぎません。

「やっぱり誰かがトイレ行きたなったら付いて行くっていう、トイレ5人衆かなんかでクラス分けといたらね」と北野。
しかし、そのトイレ5人衆にもある落とし穴があったようです。

授業中のトイレ5人衆

北野いわく、一番大変だったのが「授業中にお腹が痛くなった時」。

「授業中は上からやられるリスクがないんじゃ?」と尋ねる角田に「いや、このトイレ5人衆は『時を問わない』ってことになってたんで」と北野。
トイレ5人衆、ルールはなかなか厳格です。

状況はこう。

ヤマモト君「先生、お腹が痛いです」
5人衆残りの4人(以下4人)「(えっ?今?)」
先生「トイレ行って来い!」
4人、おもむろに席を立つ。
先生「何してんねん!お前ら!」
4人「ヤマモトが行くなら僕も行きます」
先生「何を言うてんねん!」
4人「いや、違うんです。僕らはトイレ5人衆なんです。1人が学校でトイレをする時、はずかしめを受けないように守るというのを結束でトイレ5人衆やったんで。ヤマモト君が今から行くなら、僕らも行かなくてはなりません」
先生「いや、おかしいやろ!」

急にトイレ5人衆という言葉を聞かされた先生。
かなり理解しがたい状況であったことがうかがえます。

トウモロコシの食いすぎだ!

「僕らも男子校でしたけど、結構気ぃ使ってて。それこそトイレ行く時とか授業中やったら大も小もわからないから、みんな静かに行ってたんです」と話しを始める角田弁護士。

「一回、ツネヒロってやつがトイレ行って。誰も意識してなかったんですよ。高校の2年とか3年とか。それなのに教室戻ってくるなり『トウモロコシの食いすぎだ!』って言いながら戻ってきたんですよ。知らんがなって。多分確認したんですよ、形」

ついつい想像力を働かせてしまうこの話に、さすがの北野も「ええねん、もうええねん!と〇がりコーンとかもうええねん、そんな話はね」と匙を投げます。

「ホンマに小学生くらいはトイレ5人衆とかね、みんなで行ける状態を作ってあげないとね」

トウモロコシの話を打ち消そうと、話をぐっと戻す北野でした。
(minto)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line