2017年11月12日(日)

今が紅葉のピーク 三重県の御在所岳に行こう!

レポートドライバー / レジャー

CBCラジオレポートドライバーの小林美鈴です。
今が紅葉のピーク、三重県の御在所岳に行ってきました。

ロープウェイで地上から1,212mの山頂へ行き、素晴らしい眺めを見ました。

企画広報部の森豊さんにお話を伺いました!
中継前の森さんは笑顔で言います。

「私はね、この中継が終わったら燃え尽きているんですよ。紅葉のようにね」

どうやらこの6分の中継で全力を出そうとしている森さん。
実際の中継の森さんはすさまじいパワーでした。

そのパワーに押され気味な小林の様子も中継で聴けます。

綾錦の紅葉

御在所の湯の川温泉に到着し、ロープウェイで山頂まで向かいます。

およそ12分の空中散歩です!

真っ赤な落葉樹だけでなく、赤、黄、だいだい、緑の4色が織りなす景色は、日本の「和」が引き立つ美しさがあります。

中継では針葉樹の緑とパーソナリティの(丹野)みどりさんをかけて笑いに持っていく森さん。絶好調です。

この日は快晴でした。
「太陽光線で反射してるから、ちょっと色が薄く見えるんだ」と森さん

帰りの、日が沈んできた時のロープウェイから撮った御在所岳がこちら。

確かに日が当たっている時より、特に黄色が鮮明になっている!
実は晴れの日よりも、雨や曇りの日の方が紅葉の色が3倍も濃く、鮮やかなんだそうです。

森さん「これ、内緒のことなんだけどね」

これ、ラジオですよ。

紅葉前線は山を駆け下りる!?

紅葉のピークではありますが、頂上にはもう葉がありませんでした。

紅葉が進む要因はもちろん気温です。
明け方の最低気温が8度を下回ると紅葉が始まり、平均気温が15度になると色づき始め、10度~12度くらいになると見ごろを迎えます。

気温も標高によって異なりますので、気温が低い頂上から紅葉が見ごろを迎え、だんだんと麓に向かって色がついてくるそうです。

御在所は3つのエリアで分かれています。

今は中腹の700mあたりが見ごろだそうですよ!

頂上は冬、中腹と温泉街は秋。
季節の移り変わりがわかる山、いとおかし、ですね

中継が終わった頃には夕日がこんにちは。

今回は御在所のシンボルであるロープウェイの操縦室にもお邪魔しました。

ありがとうございます!

標高差の紅葉
空中散歩の紅葉
綾錦の紅葉

季節と美しさを体感できる御在所岳を満喫してほしいですね。

そして、元気をもらいに森さんに会うのも素敵だと思いますよ。
(小林美鈴)


御在所ロープウェイ
三重県三重郡菰野町湯の山温泉
059-392-2275
ロープウェイ運行時間 9時~17時(下りは17時20分)

この記事の radiko.jp
facebook twitter hatebu line

レポートドライバー

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line