つボイノリオの聞けば聞くほど

東京オリンピックで使われる!?最新コンドーム事情

10月17日の『つボイノリオの聞けば聞くほど』では、野球のドラフト、オリンピックのマラソンなどが大きな話題になりました。が、一番盛り上がってしまうのが「男と女のコーナー」。

今回は来年の有名ブランドにまつわる話題が寄せられました。

つボイと小高直子アナウンサーリスナーのエピソードを紹介します。

その名は『サンローランコンドーム』

まずはAさんから新しく発売になるコンドームについてのおたよりです。

「有名ファッションブランドのサンローランが、そのコレクションにコンドームを販売したらしいです。その名も『サンローランコンドーム』です」

二人は同時に「そのまんまや!」(笑)

「ブラックやゴールド、ハート柄、ゼブラ柄、チェック柄などおしゃれパッケージが印象的です」(Aさん)

小高「パッケージなのね、本体じゃない」
つボイ「気になるんですね」
小高「ゼブラ柄の本体って、なんかすごいね」
つボイ「なんかちょっとコーフンしませんか」
小高「よくわからないね」

Aさんのおたよりによると「1個2ユーロ。240円」。

つボイ「もう倍出したら1ダース買えるわ」
小高「高いね」

つボイは「そのくらいのものやったら、中身もパッケージと同じ柄にしてもバチあたらないよ」と感想を言います。

セレブ感が大事?

Aさんのおたよりは続きます。

「高品質をアピールするために日本製だそうです。ブランド名がつくだけで高すぎませんか。やることは一緒なのに…」(Aさん)

つボイ「わかりませんよ。高いのをつけてるとなると、お互いになにやら今まで以上に燃え上がるものがあるんじゃないでしょうか」

小高「ブランドもの好きの女性というのはいっぱいいますから」

つボイ「サンローランだからOKという人もいるかもしれない。そしたら240円は安い」

小高は「最終的には愛情があるかどうかで決まるわけですけど」とクギをさします。

「このコンドームを使えば気分はセレブ。パートナーがすごくいい女にも見えてくるんでしょうかね」とAさんは締めました。
Aさんの言うように、「セレブ感」が問題のようです。

ファッションショー

ここでつボイはよからぬ想像をします。

つボイ「サンローランは毎年ファッションショーをやります。今年の秋のサンローランコンドーム・ファッションショーというやつもすれば、エプロンステージで…」

小高「それ、つボイさん見たい?」

つボイ「…見たないです(苦笑)。あんたは見たない?すごいいい男ですよ。パリコレの」

小高「パリコレのファッションショーって、スケスケでも肩切って歩いていますもんね、ふーん」

つボイ「サンローランコンドームの新作ファッションショーもあるでしょう」

小高は「ないと思うよ」とバッサリ。

コンドーム・ガチャ?

五輪とコンドームの関係を寄せてくれた方もいます。

2020年東京五輪の開幕まであと1年。五輪ビジネスにも脚光が集まる中、オリンピックが近づくと株価が上がるのが、なんとコンドームメーカーとのこと。

国内トップのオカモトは、2016年リオ大会のときに5,000円水準だった株価が、五輪開催中は6,480円と30%近い上昇率。

HIV撲滅を目的に、1988年ソウル大会から続いている無料配給が、五輪開催のたびに注目されているようです。
東京五輪についても選手村において配布できるよう現在調整中とのことです。

最大手のオカモトは『デザインコンドーム』や『ビバジェルつきコンドーム』で技術力をアピール。
一方、業界二番手の相模ゴムは『サガミオリジナル001』提供予定とのことです。

つボイ「この001は薄さ。0.01ミリです」
小高「そこがウリなのね」

「大手4社はやる気満々ですが、いまだに1社独占なのか複数社による提供かは決まっていません。
いっそ複数社の提供にして、どんなコンドームがでてくるかお楽しみということでガチャガチャにでもしたらどうですか、ということです」(Bさん)

さて、東京オリンピックを機に、コンドームはどこの製品がブランド力をつけるのでしょうか?

オリンピック×コンドーム×妄想

こんな願望も寄せられました。

「オリンピック村のコンちゃんの話ですが、どれだけ使われるか統計をとって欲しい」(Cさん)

つボイは声を大にして言います。

「よく大事なスポーツの前にするなと言われていますよね。
さて、ビッグデータがオリンピック村でとれるわけです。金メダル取った人にインタビュー。『前日、オリンピック村で使いましたか?』使った、使わない、これの因果関係。

大事なスポーツの前のあの行為が果たして成績につながっていくか、ぜひ東京オリンピック選手村で新たなデータを作りだしていただきたいと思います!」

小高「いらない、いらない」

つボイ「各社のものを置いて、どこが人気だったとか、どの国の人がどの国の人と使ったか。国ごとの結びつきとか、いろいろ知りたいです」

来年はコンドームメーカーから目が離せないようです。
(みず)
 
つボイノリオの聞けば聞くほど
この記事をで聴く

2019年10月17日10時01分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報