全米が反応した言葉「セックスは労災」

つボイノリオの聞けば聞くほど / トーク

男と女の話は時代が変わろうと、どこの国であろうと普遍的です。
しかし最近は、国によって解釈が異なることも少なくありません。

9月18日『つボイノリオの聞けば聞くほど』では、複数のリスナーが興味を持った驚きの話題を、つボイノリオと小高直子アナウンサーが紹介します。

セックスは労災?

その話題とは、出張中のセックスでの死亡も労災として認められた、フランスにおけるニュース。

出張中に見知らぬ女性と性交渉した男性が心筋梗塞で死亡したことをめぐり、パリの裁判所は「男性が勤めていた企業側に賠償責任がある」との判決を出したそうです。

「このキャプションを見た瞬間に飛びつきました。ナニナニ?と思いながら読んでみました」(Aさん)

つボイ「私も、ずっと旋盤工やってましたからね。ボール盤、旋盤、色んなもので指を怪我したとか、よくありますわ。それが労災とゆうことです」

労災とは無論「労働災害」のこと。一般的には働いている時、または通勤途中に起きる事故、怪我、病気などのことですが…。

つボイ「私と同じ病気(心筋梗塞)にかかっとるやないか」
小高「原因が違うけどな」

つボイには、2009年春に心筋梗塞で倒れた経験があります。

つボイ「私なんか、ただ寝てるだけで心筋梗塞」
小高「残念やったな」

納得できない小高

このニュースについてもう少し詳しく触れましょう。

2013年、この男性はフランス中部へ出張中にホテルで死亡。
公的健康保険側は労災として扱う決定をしましたが、企業側は「性交渉中は仕事をしていなかった」として、決定の無効を求めていたそうです。

小高「日本人の感覚としては、まあ会社はそう言うし、言いたくなるよねえ」

裁判官は「フランスの法律では出張中の事故は全て雇用主に責任がある」と指摘。公的健康保険側も出張中であっても性行為は…

「ここからですよ。フランスの考え方は」と注意を促すつボイ。

出張中であっても性行為は、シャワーを浴びたり食事をするのと同じ日常の行為であったと主張し、裁判所はそれを認めたのです。
結局、賠償金はこの男性の奥さんに渡ったと推測されます。

小高「衣食住的なやつって、それやらないと死んじゃうっていうやつなんですけど。ほな、何か?浮気せな死ぬんか?」

つボイ「それやらないと死んじゃうんじゃなくて、やったから死んじゃった」

小高「その判決、腑に落ちないんですけど…。日本だと、なかなか理解しがたい話の流れですね」

このニュースに激しく反応したのは、この番組のリスナーだけではありませんでした。

アメリカ人もびっくり

「ことにアメリカでは驚きの声が上がったそうで、アメリカの雑誌では、自国の労災ケースを引き合いに出し、いかに自分たちが恵まれていないかを訴えかけた」(Bさん)

つボイ「エッチはシャワーと食事と一緒!」

小高「そんなことはない。奥さんとならいいんだよ」

つボイ「言っときますけども、おうちでこういうことがあって死んでしまっても、奥さんとこにはあんまりお金が入ってこんのじゃないでしょうか?」

おたよりによれば、アメリカでは例えば2015年、アラバマ州で食肉加工工場の従業員が作業中に片腕を落としてしまった時、保証金は4万5000ドル(486万円)のみだったり、また通勤中の事故が労災認定されるケースも国際的な標準と比べてはるかに低いそうです。

「不倫だろうがなんだろうが『性行為は食事と同じで、日常生活の一部だから労災認定』というフランスは、なんて寛大なお国なんでしょうか。男性は行為に及んだ後、亡くなり、遺族的にはとりあえずお金が入ってくるということで、不幸中の幸いですね」(Bさん)

小高「というところで納得を無理やりしたという感じなのかしらね?う~ん、わからん」

つボイ「遺族側になってみ。金」

小高「じゃあ、まあ、いいか」

「金」というパワーワードで納得した小高です。

料金は性交渉?

「オランダの2閣僚は26日までに、同国国議会に書簡を送り『自動車教習の指導員が運転方法を教える見返りに、性的交渉を求めるということは法律違反ではない』という見解を述べた」(Cさん)

「これはもう100%ダメ!」と鼻息の荒い小高に、「相手もOKしたらええんとちゃう?」とつボイ。

小高「相手がOKするのは普通に恋愛になってるだけの話。見返りは駄目なんじゃないですか?だって、もうお金払って教えてる話でしょ?本来は」

つボイ「じゃあ、こうしましょ。教えるは教える…」

小高「なんで、そんな一生懸命、私を説得にかかるかしらね」

つボイ「あんたを説得しようと思うと、ちょっと萎えますけどもね」

小高「じゃかあしいわ!」

全て小高判断で

Cさんのおたよりは続きます。

「オランダでは売春も合法化で自営業とみなされている。自動車教習代をセックスで支払う是非は保守党の議員が、今年11月議会で質問したことがきっかけだった。その後、政府内で議論が進み、結論としてはこれは法律違反ではない、ということです」(Cさん)

「オランダは、そもそものベースが日本と大きく違うということですね」と頷く小高。
しかし「ちゃんと運転技術は身につけられたのかしら?困るなあ」とやはり納得のいかない様子。

「今日はどのことに対しても、小高さんの立場でいろいろと…」とつボイが言い終わらないうちに、「私判断ではダメ!」と被せる小高でした。

ちなみにオランダの話は2014年のことの様で、性交渉で払えるのは指導員から「身体で払ってね」と言われた場合のみだとか。非常に言いにくいのではないでしょうか。 
(尾関)
 
この記事をradikoで聴く

2019年09月18日10時01分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×