もうカッコつけるの止めよう。河原崎辰也が衝撃を受けた親子

つボイノリオの聞けば聞くほど / トーク

8月12日『つボイノリオの聞けば聞くほど』では、つボイノリオが夏休みのため、塩見啓一アナウンサーと小高直子アナウンサーが担当しました。
この日は休日ということで、CBCラジオのパーソナリティーがそれぞれの夏の話を絵日記風に紹介。

最初に登場したのはミュージシャンの河原崎辰也。
高校は特待生、大学は野球推薦と野球一筋の河原崎ですが、この夏の思い出は?

熱血爽やか

河原崎「僕は夏の思い出といったら野球」

2015年、第97回高校野球三重大会テーマソングは河原崎の「最高の笑顔」でした。
また中日ドラゴンズの亀澤恭平選手の応援ソング「感謝道」も河原崎の作品です。

河原崎「やっぱり野球をやって来ているので、やってきたことが繋がってくことが、すごい幸せだなと思いました」
 

高校野球で負けた後

そんな河原崎の絵日記、夏の思い出はもちろん野球の話。高校時代の愛知県大会の話です。
ベスト4かベスト8までは行けると言われていたのが、3回戦で練習量が絶対に少ないであろう公立高校に負けたそうです。

この時は愕然としたそうですが、河原崎さんの心に残ったのが控室で聞いた監督の言葉。

河原崎「僕らは悔しくて悔しくて泣いてるわけですよ。その時に監督が『これが人生です』って言ったんですね」

監督は、社会に出ると「結果が全ての世界」と話したそうです。これに"気づき"をもらったという河原崎。

河原崎「金のあるヤツが勝つかもしれない。才能があるヤツが勝つかもしれない。人脈があるヤツが勝つかもしれないけれども、そんな中でも、しぶとく生き抜けと言われたのが、すごく印象に残って、気付かせてもらえたっていうのが、僕にとっては大きかったですよね」
 

夏の気づき。その2

河原崎「"気づき"っていう意味では、今の活動にも繋がってくるんですよ。2015年に、東海道線、名古屋の金山から東京駅まで、一駅ずつ歌い繋ぐっていう旅をしたんです」

単独で86駅を、出会った人に歌う場所を紹介してもらいながら、夢を聞きながら歌い繋ぐことをやったそうです。

それが終わったのが2017年の12月31日。富士駅のモカンボクラブという喫茶店で歌ったそうです。そこに小学生の男の子とお母さんが見に来ていました。河原崎の歌にノリノリで楽しんでいたそうです。

ライブ終了後に話を聞くと、すぐ裏に家があり、音が聞こえたので来てくれたとのことでした。
 

頭をバカ―ンと殴られた

そのノリノリだった男の子は、車椅子に乗っていました。

その子は原因不明の病気で、調子の良い時は立ったり跳ねたりも出来るのですが、調子が悪いと病院で寝たきりになってしまうそうです。
歩くこともできなくなるので、常に車椅子を用意しているとのこと。

河原崎の口から、思わず「辛いですね」「可哀想ですね」という言葉が出てしまったそうですが、お母さんからこう言われたのだとか。

「"可哀想"なんて言わないでください。うちの息子も私も、今を本当に楽しんで生きてるんです。目の前にあることで笑顔になれるんだったら、それを全力で掴みに生きてますから」

河原崎「頭を殴られたような衝撃を受けたんですね。僕が考えていた、夢とか何かが成功するとかいうことが全てではなくて、いまこの瞬間で笑えるって最高なんだっていうことを気づかせてもらった」
 

カッコつけるの止めた

それ以後、歌に対する姿勢が変わったという河原崎。

「その人たちの、いまこの瞬間に寄り添うような歌とかライブをしていきたいって思って。簡単に言うと、もうカッコつけるの止めた、っていうような感覚を得たんですよ。

こういうことを伝えたいんだとか、こんなことをやりたいっていう思いの方が先にきちゃってたんですけど、違う、今この瞬間にいる目の前にいるこの人を笑わせようぜっていうのがストーンと僕の中にハマったんです」

内面が変わったのをきっかけに、それから自身にこどもが生まれ、CMが決まりといろいろなことがスムーズにいく感覚を得て、地に足が付いてきたそうです。
 

ライブもあります

「だからこそ、お客さんへの伝わり方も変わってきたんじゃないかなと。そんなライブをこの8月27日、名古屋の大須のElectric Lady Landで行います」と言う河原崎さん。

小高「上手に持ってきましたけど(笑)」

河原崎「悪いプロモーションみたいに言わないでください」

塩見「ええ話やなあ、と聞いてたら、うまいこと持ってくる。この辺りが高校生の時と違うね」

河原崎「僕も40歳ですから考えてます」

小高「でも一期一会の出会いでいうと、今度のライブももしかしたら、河原崎さんにもお客さんにも、人生が変わるような劇的な体験があるかもしれないね」

ライブではこの親子に出会って作った「あなたと私」という曲も歌われるとのことです。 
(尾関)
 
この記事をradikoで聴く

2019年08月12日09時11分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×