つボイノリオの聞けば聞くほど

百舌鳥・古市古墳群の世界遺産決定、おみやげ・グルメをさっそく予想!

第43回世界遺産委員会は7月6日、大阪府にある百舌鳥・古市古墳群を世界遺産に登録することを発表しました。

『つボイノリオの聞けば聞くほど』の金曜日は「おたより復活デー」と題して、読みきれなかったおたよりをつボイノリオと小高直子アナウンサーが紹介していますが、7月12日の放送では大阪初の世界遺産ということもあってか、この百舌鳥・古市古墳群について多くのおたよりが届きました。

世界遺産の登録で期待されるのが、観光客による経済効果で、公益財団法人「堺都市政策研究所」(堺市)では、大阪府全体では年間で約1,005億以上と試算しています。

そんな中で、早くもおみやげなどのご当地商品を予想する声があがっています。

「ハニワプリンやハニワ弁当などがありそうな感じがしますね」(Aさん)

「仁徳天皇陵カレー、かぎ穴型のごはんにお堀がカレールー、ごはんを食べていくと中から発掘されるという」(Bさん)

また、今週このニュースを取り上げた際には、小高アナも予想していました。

それは、上から仁徳天皇陵が一望できるように気球に乗り、お弁当を食べながら楽しむというもの。

「直ちゃん、気球に乗ってお弁当は難しいと思います」(Cさん)

小高アナ「鵜飼いでも舟に乗ってお弁当食べるの楽しいでしょ?」

「僕はピラミッドに行ったことがないのですが、"ピラミッドまんじゅう"や"ピラミッドチョコ"とかはあるのでしょうか」(Dさん)

つボイ「まんじゅうはないやろけど、チョコはありそうな気がしますけどね」

ピラミッドの形をした金色の箱にチョコが入ってる、なんてことはないでしょうか。
 
観光客の増加が期待される百舌鳥・古市古墳群ですが、多くの人に来てもらうには多くの課題が残されていると言われています。

「南海高野線の堺東駅からバスが出ています。JR阪和線の百舌鳥駅から近いようですが、付近は住宅地の中にある緑地なので、一見見分けがつきません」(Eさん)

外から見ると広い森のようになっているだけで、しかもお墓なので中に入ることはできません。

そうすると、せっかく現地に行っても全貌を見ることができないことになってしまいます。

「今のところ、堺市役所21階の展望ロビー、この辺はどうかなというところです。教科書(に載っている写真)のようにはっきりとは見えないですが、スケール感はわかると思います」(Eさん)

そして、世界遺産の登録を維持するには、観光地としての開発を過度に進めるのではなく、景観を損ねないようにしなければなりません。

つボイ「堺の街を歩く時は、ハニワ(のマスク)をかぶって歩きましょういうのがあるかもわからん。(堺市の百舌鳥・古市古墳群PRキャラクター)ハニワ課長、あれが見本やわ」

堺東駅近くにある市役所で全体を眺めた後、バスで現地に行き、また堺東駅に戻ってきてからお買いものというコースが考えられます。

堺はもともと歴史のある街ですので、他のスポットを含めた魅力のある観光コースが期待されるところですね。
(岡本)
 
つボイノリオの聞けば聞くほど
この記事をで聴く

2019年07月12日10時01分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報